カヒミ・カリィ

ジャンル:J-Pop
カヒミ・カリィ プロフィール画像

カヒミ・カリィのiTunes Store人気曲

カヒミ・カリィのバイオグラフィー

Japanese Diva

カヒミ・カリィ(Kahimi Karie、 1968年3月15日 -)は、栃木県宇都宮市出身のミュージシャン。

初期はコーネリアスこと小山田圭吾が全面的にプロデュースを担当していたが、小山田との離別を機にサウンドが変化。
1968年~1990年

・1968年3月15日、沖縄(父の転勤先)にて、日本人の父とハワイ系日系人の母との間で生まれる。引越しを度々繰り返す。

・初めて買ったレコードは「小さな恋のメロディー」のサントラ(特に「一日中踊ろう」がお気に入り)。高校の頃にはセルジュ・ゲンズブール、ミカド、フランソワーズ・アルディ等にはまる。 (以上出典:「ロッキング・オン・ジャパン」1994年9月号)

・高校卒業後、家を出る。

・専門学校で写真を勉強。エドヴァン・デル・エルスケン、ウィリアム・クライン、サラ・ムーン等に影響を受ける。また、雑誌でカメラマンの仕事などをおこなう。この頃に小山田圭吾、瀧見憲司、加地秀基など、同じ趣味の知り合いができ、音楽活動をおこなうよう奨められる。




1990年
・フリッパーズ・ギター監修のオムニバス「FAB GEAR」で、嶺川貴子とのユニットFANCY GROOVEY NAMEにて参加。※このユニット活動は1回限りのみ。

・フリッパーズ・ギターのビデオクリップ集「LOST PICTURES」に出演

1991年
・10月:クルーエル・レコードのオムニバス「BLOW UP」に2曲提供し、カヒミ・カリィとしてソロデビュー。 ※カヒミ・カリイ(=KAHIMI KARIE)とは、本名のアナグラム(アルファベットの入れ替え)。

1992年
・12月:小山田圭吾プロデュースによる1stマキシシングル「MIKE ALWAY'S DIARY」(クルーエル・レコード)発表。 ※当時のEP(レコード)では、「精神とスタイルが結びつき、そしてスターが誕生する」とのキャッチコピーで紹介される。

1993年
・3月:オムニバスアルバム「HELLO YOUNG LOVERS」に参加(クルーエル・レコード)

1994年
・6月:2ndマキシ「Girly」(クルーエル・レコード)発表。インディーズとしては驚異の7万枚を突破。  渋谷系のプリンセス、フレンチ、ロリータ、ウィスパーボイス云々…等の形容でメディアに取り上げられるようになる。

・雑誌「Cutie」9月号「ホットな二人のラブラブファッション」特集にて、当時恋人だった小山田圭吾とのセクシーなシャツ姿のツーショットがファンの間で話題に。黄金カップルぶりを強く印象づける。

1995年
・1月25日:ポリスターレコードのトラットリア・レーベルより「MY FIRST KARIE]、クルーエル・レコードより「I am a kitten」発表。※日本初のメジャー&インディーズからのマキシ同時発売。 ※この「I am a kitten」(モーマスプロデュース)のパリレコーディングにより、フランスへ住みたいと思い始めるようになる。

・3月:ISSEY MIYAKEのニューブランド「K-ZELL」のパリコレクションに出演。

・7月:マキシ「彼らの存在」発表。ムッシュかまやつ、伊武雅刀とのデュエットを披露。※「まじめに愛して!」(ジェーン・バーキン主演)の危うい三角関係を意識した、架空の映画音楽集。

・「GOOD MORNING WORLD」のPVが香港MTV95年度女性アーティスト・ビデオ・クリップ賞を受賞




1996年
・森永「ハイチュウ」のCMに出演&音楽(「ロワ・ソレイユ」)担当

・「ハミングがきこえる」(作詞:さくらももこ、作曲・編曲:小山田圭吾)がTVアニメ「ちびまる子ちゃん」オープニング曲に。新聞欄に批判が掲載されるなど物議を醸す。

・8月:パリへ移住。




1997年
・3月:1stフルアルバム「クロコダイルの涙」発表。 ※アルバムタイトルは、泣いていると思って近づくと、ガブリとやられる、という意味の諺。

・雑誌「BRUTUS」3月号にて、サム・ハスキンスによる撮り下ろし写真掲載。プリント、レイアウトもハスキンス自身がおこなう。

・TaKaRa「ハイフィールズ」のCMに出演&音楽担当




1998年
・アメリカMinty Freshよりベスト盤を発売。

※初のライヴツアー敢行。

・10月:「K.K.Girly Action Tour'98」北米などで全17公演。

・12月:「K.K.Girly Action Tour'98」東京、大阪で全3公演


カヒミ・カリィと同じジャンルのアーティスト

  • トーテムロック アーティスト写真

    トーテムロック

    かせきさいだあ≡と小暮晋也が結成したニュー・グループ。デビュー・ミニ・アルバムは、ヒップホップのみならずポップ、パンク、テクノ・ファンにまで照準を合わせた、まさに唯一無二の世界。(「CDジャーナル」データベースより) My Space http://www.myspace.com/totemrocktokyo…

  • ローラ・ブラニガン アーティスト写真

    ローラ・ブラニガン

    Laura Braniganを参照。…

  • 矢島美容室 アーティスト写真

    矢島美容室

    母と、その子供姉妹の女性3人組。ネバダ州出身。 母は元ヌードダンサー。姉は日本のギャル文化に憧れる多感なお年頃、17歳。こう見えて妹はまだ11歳である。 とんねるずとDJ OZMAに出会い、日本でプロデュースしたい、と申し入れされる。日本のミュージックシーンでメジャーになれば、ある日、愛する家族を捨てて、突如帰国してしまった日本人男性の父が名乗り出てくれると信じ、日本行きを決心し、緊急来日。 愛するダディを思い浮かべながら熱唱する母子の姿は人々の涙を誘う。 デビュー曲…

  • 知念里奈 アーティスト写真

    知念里奈

    知念 里奈(ちねん りな、1981年2月9日 - )は、日本のシンガーソングライター、女優。 所属事務所はヴィジョンファクトリー。沖縄県那覇市出身。身長は162cm。血液型はO型。 幼少の頃から沖縄アクターズスクールにてレッスンを受け、業界から注目を浴び、中学卒業後に上京。1996年10月21日、シングル『DO-DO FOR ME』でシンガーデビュー。 ※中学1年の途中から2年生の終わりまで、父親の仕事の都合で大阪の中学校へ転校するも、週末を利用して沖縄に戻りレッスンを受…

  • 清水翔太 アーティスト写真

    清水翔太

    清水翔太(しみず しょうた 1989年2月27日 - )は、日本の大阪府出身の歌手、シンガーソングライター。ソニーミュージック所属。 2008年2月、「HOME」でソニーミュージックよりデビュー。アメリカ合衆国のニューヨーク、アポロ・シアターで歌った経験も持つ。 生い立ち カラオケ店を営む祖母の元で、3歳の頃からカラオケで唄を歌い始める。中学時代には、学校になじめず引きこもりをしていたこともあった。 卒業後には、地元大阪の音楽学校「キャレス大阪校」でゴスペルを学ぶ…

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー