ケツメイシ

ジャンル:
ケツメイシ プロフィール画像

ケツメイシのバイオグラフィー

ケツメイシ

ケツメイシは、男性4人で構成されるヒップホップグループ。1993年(平成5年)に結成され、1996年(平成8年)に現在のメンバーで新たに発足して活動を開始した。所属レコード会社はトイズファクトリー。

概要

グループ名の由来は、中国で古代より下剤などに使用されている薬草「決明子(けつめいし)」で、薬草の効用になぞらえて「全てを出し尽くす」という意味が込められている。メンバーの中の2人は東京薬科大学出身で、薬剤師免許も取得しており、外資系製薬会社の勤務歴もある。またメンバーの2人は兵庫県神戸市出身で、神戸市中央区の神戸国際会館で開かれたライブでは「地元に帰ってきて嬉しい」と神戸のファンにメッセージを送った。ライブでは下ネタ混じりのMCが好評であり、最初は笑わせて最後は泣かすとの定評がある。

メンバー

Ryo(りょう 本名:田中 亮 1972年11月26日 - )RAP&MC担当 東京都港区白金出身。
Ryoji(リョウジ 本名:大塚 亮二 1974年12月14日 - )Vo担当 神戸市灘区出身。
大蔵(ダイゾウ 本名:吉田 大蔵 1976年3月14日 - )RAP&MC担当 ケツメイシのリーダーである。兵庫県 神戸市東灘区出身。
DJ KOHNO(ディージェイ コウノ 本名:河野 健太 1977年6月28日 - )DJ担当 広島県廿日市市出身。

バイオグラフィー

1993年に「ケツメイシ」として活動を開始。

トヨタ自動車の運営サイト「GAZOO.com」のCMにてTV初出演。使われた楽曲は『こっちおいで』。

NHKから2005年の「紅白歌合戦」への出場を依頼されるが、辞退した。

アルバムとDVDのジャケットは全て、沖縄県の首里城で撮影したものである。ケツメイシのメンバーがケツノポリスのジャケット撮影の前日に飲みすぎて二日酔いになり、階段を上れなかったために階段の下での撮影となっているらしい。またジャケットの右下の撮影日付の部分がそのCDやDVDの発売日になっている。

『よる☆かぜ』は、香港の歌手陳冠希(エディソン・チャン)に『陳冠希edison夜風』というタイトルでカヴァーされ、台湾で1位になった。また、『トモダチ』は、「若者の心を打つアーティスト、歌詞」として現代社会の教科書に載り、紹介されたことがある。

『幸せをありがとう』はDJ KOHNOの結婚を祝って他のメンバーが「アルバム作成合宿(沖縄)」で極秘に作った曲だが、結婚式までに完成が間に合わなかった。結局結婚式当日は、メンバーでかくし芸を披露した。DJ KOHNOの結婚を祝って作った曲だが実際は、大蔵が今の奥さんと仲直りするきっかけになった曲らしい。