ザ・シンズ

ジャンル:
ザ・シンズ プロフィール画像

ザ・シンズのバイオグラフィー

The Shinsを参照。

ザ・シンズ(The Shins)はアメリカ合衆国ニューメキシコ州アルバカーキ出身のロック・バンド。透明で、郷愁を想い起こさせるボーカルの声と、複雑に変遷する流麗な旋律、深い楽典素養から引き出される音の無常さを有し、インディーズレーベル所属のロックバンドでありながら、米国、カナダ、英国、豪州など各国で異例の評価を得ている。 代表曲に映画"ガーデン・ステート"でも取り上げられた New Slang や So Says I、Phantom Limb などがある。

《略歴》
ローファイバンドFlake Musicを母体とし、同バンド解散後、ザ・シンズ名義で7インチシングルを2作品発表、その後モデスト・マウスとツアーを行い、その中途、ニルヴァーナ、マッドハニーらグランジ・バンドを輩出したことで有名な、サブ・ポップレーベルと契約する。
2001年、最初のアルバム、Oh,Inverted World を発表。
オレゴン州ポートランドに活動拠点を移した後、2003年、2作目 Chutes Too Narrow を発表。本国アメリカで非常に高い評価を受ける。
2007年、3作目のアルバム、Wincing the Night Away を発表。米国での発売週の売り上げは11万8000枚。これによりビルボードチャート第2位を獲得する。さらに世界各国でもヒットとなり、本国アメリカはもちろん、世界各国における評価を確立する。7月にはフジロックに出演し、ホワイト・ステージを沸かせた。さらに11月には、単独での来日公演も果たす。
2008年6月20日に、デビューから所属していたレーベル、サブ・ポップを離れ、自主レーベルのもとで活動していくことを発表する。
2009年、ヴォーカルのジェイムズ・マーサーはナールズ・バークレイのデンジャー・マウスこと、ブライアン・バートンとともにブロークン・ベルズを結成した。
2012年、5thアルバム Port of Morrow を発表。