ザ・ビーチ・ボーイズ

ジャンル:
ザ・ビーチ・ボーイズ プロフィール画像

ザ・ビーチ・ボーイズのバイオグラフィー

The Beach Boysを参照。

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)は、1961年に結成されたアメリカのロックバンド。

《略歴》
米国西海岸の若者文化、特に青い海、ビキニの娘、サーフィン、自動車などをテーマにした軽快な楽曲で知られている。しかし同時に、複雑精緻で非常にユニークな『ペット・サウンズ』のような作品も作り上げており、プロのミュージシャンや音楽関係者を含む一部に熱狂的なファンを持っている。日本でも山下達郎、大瀧詠一などビーチ・ボーイズを敬愛するミュージシャンは多い。
音楽的ルーツはR&Rや黒人のドゥーワップにあり、チャック・ベリーの「スウィート・リトル・シックスティーン」をアレンジ(歌詞の他、編曲の部分の変更を含む。ロイアリティの問題もあった)して「サーフィン・U.S.A.」を作ったことが典型的な事実と言える。「サーフィン・U.S.A.」のメロディーは「スウィート・リトル・シックスティーン」とほぼ同じであり、そのことはザ・ビーチ・ボーイズ側も認めている。この件は、映画「ドリームガールズ」でも題材として象徴的に取り上げられている。
ウェストコースト・ロックの元祖に位置付ける見方もあり、アメリカン・ロックでは多くのバンドがそのハーモニーの影響を受けている。
明確な解散宣言はしておらず、オリジナルメンバーを含む数名がバンド名を引き継いでライブを中心に活動を続けている。ただし2004年時点で、結成当時のオリジナルメンバー5名のうち2名は故人となっており、最盛期に多くのヒット曲を書いていた中心人物であるブライアン・ウィルソンはソロとして活動をおこなっている。現在[いつ?]は共和党大会に、保守的なカントリー歌手らとともに出演したりしている。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー