シェネル

ジャンル:
シェネル プロフィール画像

シェネルのバイオグラフィー

Che'Nelleを参照。

シェネル(Che'Nelle Cheryline Lim、1983年3月10日 - )は、オーストラリアの歌手。

《概要》
1983年3月10日にマレーシアに生まれ、オーストラリアで育つ。現在はロサンゼルスを拠点とするR&Bシンガー。
2005年、MySpaceに公開していたデモを発掘され、キャピトル・レコーズとの契約。2006年にはカニエ・ウェストのオーストラリア・ツアーの前座に抜擢される。
2007年、シングル「ラブ・ウィズ・DJ」でデビューを果たし、1stアルバムが日本国内でもオリコン洋楽チャート1位を獲得した。「ファースト・ラブ」「フィール・グッド」を収録した2ndアルバムを2010年に発売。
ソングライターとしても精力的に活動しており、最近ではレオナ・ルイスなどへの楽曲提供も手掛ける。
久保田利伸の「Missing」の英語カヴァーのロング・ヒットを受けて、自身初となるカヴァー・アルバム『ラブ・ソングス』を発売し、累計35万枚を売り上げる[1]。同アルバムに収録されたTEEの「ベイビー・アイラブユー」の英語カヴァーは、レコチョクコール2011年6月28日付週間ランキングにて総合1位、「レコチョク洋楽・フル」および「レコチョク洋楽・うた」の2011年6月28日付週間ランキングにて1位を記録し、累計ダウンロード件数は160万件に達する。
「ビリーヴ」は2012年7月13日に公開された映画海猿の第4作・『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌に抜擢され、RIAJ有料音楽配信チャートでは「祈り 〜涙の軌道」(Mr.Children)以来3ヶ月ぶり通算3曲目となる4週連続1位を獲得した。

《ディスコグラフィ》
[Studio albums]
2007年 Things Happen For A Reason
2010年 Feel Good
2011年 Luv Songs
2012年 BELIEVE
[Singles]
2007年 I Fell in Love with the DJ
2007年 Hurry Up
2008年 First Love feat. Lecca
2010年 Feel Good
2010年 Missing
2011年 Sakura
2011年 So Sick
2011年 Baby I Love U
2012年 Story
2012年 BELIEVE