ナオト・インティライミ

ジャンル:
ナオト・インティライミ プロフィール画像

ナオト・インティライミのバイオグラフィー

ナオト・インティライミ(NAOTO INTI RAYMI 、1979年8月15日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター。三重県生まれ、千葉育ち。かつては「なおと」名義で活動。INTIは太陽を、RAYMIは祭りを意味するケチュア語である。

2001年大学在学中、SONY RECORDSから「Growing up !!」でデビュー(「なおと」名義)。
2003年8月から2004年末までの515日をかけて、28ヶ国の「世界一蹴の旅」へ出る。その旅日記 『世界よ踊れ』 を中村直人名義にて幻冬舎より刊行。各地ではストリートライブを行い、世界を肌で感じ、共に奏で、踊り、歌い歩いたことで得た経験、音楽、文化、出会いをエネルギーに活動している。

かつて柏レイソルのジュニアユースチームに所属していたことのある、サッカーの腕前の持ち主。
サッカーを通じたミュージシャンとの交流があり、桜井和寿と一緒にプレイした際に自作のCDを渡したことから、2008年にap bank fes '08にMr.Childrenのサポートコーラス&アコースティックギターとして帯同。その活動の幅を拡げ、飛躍的に知名度を上げる。

2010年4月、ユニバーサルシグマからナオト・インティライミとしてメジャーレーベル初のシングル「カーニバる?」をリリース。カップリング曲の「風になれ」は、仙台カップ国際ユースサッカー大会の公式応援ソング。

2010年9月-10月のナオト・インティライミ初の全国ツアー「ナオト・インティライミ TOUR 2010 Shall we トラベる??〜旅は道連れ、世は騒げ!〜」(全公演6会場)、 2010年12月13日の日本武道館、2011年6月-7月のナオト・インティライミ全国ツアー「ナオト・インティライミ TOUR 2011 ADVENTURE~時はナオト大公開時代~final in 両国国技館「ナオトの日」スペシャルワンマンライブ(全公演8会場)までのすべてのワンマンライブのチケットを完売。
2011年5月にリリースした2ndアルバム「ADVENTURE」はオリコン週間最高3位を記録した。