パブリック イメージ リミテッド

ジャンル:
パブリック イメージ リミテッド プロフィール画像

パブリック イメージ リミテッドのバイオグラフィー

Public Image Ltdを参照。

パブリック・イメージ・リミテッド(Public Image Ltd)は、ジョン・ライドンが1978年に結成したイギリスのロック・バンド。略称はPIL。

《略歴》
1978年、セックス・ピストルズを脱退したジョン・ライドンは、レゲエの本場ジャマイカで3週間の休暇を過ごしたのち[1]、レゲエ好きの友人ジャー・ウォブルと、ザ・クラッシュの元ギタリストキース・レヴィンに声を掛け、新バンドを結成した。ドラマーのジム・ウォーカーはオーディションによって雇われた。1978年12月にファーストアルバム『PUBLIC IMAGE』をヴァージンから発表。しかし大きな反響は得られなかった。
約1年後、満を持してセカンドアルバム『Metal Box』(1979年11月)を発表。ドラマーはウォーカーからマーティン・アトキンスに変更された。このアルバムはヒットチャートの上位にランクインし、音楽的なユニークさからもかれらの代表作とされている。発表直後、ウォブルが意見の相違のためバンドを脱退。彼の最初のソロアルバムは、『メタル・ボックス』の音源を無断流用したものだった。
メンバーは新しいベーシストを迎えることなく、『Flowers Of Romance』(1981年4月)を発表[2]。
長いブランクを挟み、ライドンとレヴィンは『Commercial Zone』を録音。しかしリリース直前に意見の相違によりレヴィンが脱退。レヴィンは自主制作盤としてこの録音を発表。PIL(ライドンとアトキンス)はその別バージョンといえる『This is what you want, This is what you get』(1984年7月)を発表。
その後PILはライドン中心の流動的なプロジェクトとなり、『Album』(1986年2月)を発表。『Happy?』(1987年9月)以降はパーマネントなバンド編成となり、『That What Is Not』(1992年2月)を最後に活動を休止。2009年12月のイギリスミニツアーで活動を再開した。2011年現在契約しているレコード会社は無く、8月に行われた日本公演でもそのことを自嘲的に語った。