旅立ちの朝 (街・エンディング)/ファルコム・サウンド・チーム・JDKのレビュー

  • というわけで、イースⅢのエンディングだ

    投稿者 : Tonya_Pla
  • というわけで、イースⅢのエンディングだ

    投稿者 : Tonya_Pla

旅立ちの朝 (街・エンディング)/ファルコム・サウンド・チーム・JDKのYouTube動画(フルPV・MV・ライブ映像)

まだ投稿がありません

旅立ちの朝 (街・エンディング)/ファルコム・サウンド・チーム・JDKの情報

ファルコム・サウンド・チーム・JDKの旅立ちの朝 (街・エンディング)は『ミュージックフロム イースIII ワンダラーズフロムイース』というアルバムに収録されており、ジャンルはサウンドトラックに分類されます。
残念ながら旅立ちの朝 (街・エンディング)はiTunesミュージックストアでは配信されておらず、配信が待たれます。

旅立ちの朝 (街・エンディング)/ファルコム・サウンド・チーム・JDKを投稿している人は他にこんな曲も投稿しています

旅立ちの朝 (街・エンディング)/ファルコム・サウンド・チーム・JDKと同じジャンルの曲

ファルコム・サウンド・チーム・JDKと同じジャンルのアーティスト

  • Al Green アーティスト写真

    Al Green

    幼少の頃よりゴスペルを歌い、 そのノドを鍛錬していたというアル・グリーン。 70年代初期にブラック・ミュージック・シーンに登場して以来彼は、 神聖さと世俗性をあわせ持つようなヒット・ナンバーを立て続けに生み出した。 現在もなお、アル・グリーンは一般大衆から熱烈に愛される 偉大なソウル・シンガーである。 シンプルなアレンジのなかにキラリと光る、 スムーズで艶のあるシャウト、官能的な溜め息を混在させた声、 そして息をもつかせぬ熱いファルセット唱法…… 挙げられる…

  • Gang of Four アーティスト写真

    Gang of Four

    ギャング・オブ・フォー(Gang of Four)は、1977年に結成されたイングランド・リーズ出身のポストパンク・バンドである。 硬質なギター、ファンク色の強いサウンド、政治的な歌詞が特徴。 1stアルバム『Entertainment!(エンターテイメント!)』は、ポストパンク/ニュー・ウェイヴの歴史的名盤として評価が高い。 1984年に解散したが、その後1990年に再結成、2004年に再々結成している。 メンバー * ジョン・キング - Jon King…

  • Turin Brakes アーティスト写真

    Turin Brakes

    Olly Knights(メインヴォーカル、ギター)とGale Paridjanian(ギター、ハーモニー)のデュオ、Turin Brakes(トゥーリン・ブレイクスと表記されることが多いが実際の発音は「チューリン・ブレイクス」が近い)。個性的なOllyのヴォーカルと、完璧にハーモニーをつけるGaleのスライドギターが絶妙の組み合わせ。二人だけのアコースティックライヴ、キーボード奏者を交えたセミアコースティックライヴ、バンドスタイルでのライヴとツアーによりステージは多彩。 …

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。 歌詞のひらがなの読みがなを表示させるならこちらのサイト、洋楽の歌詞の和訳を検索するならこちらのサイトがおすすめです!

楽譜・ギターコード譜

プリント楽譜なら一曲単位で楽譜、ギターコード譜がダウンロードできるの便利です!
ファルコム・サウンド・チーム・JDKの楽譜・ギターコード譜を探す