三浦大知

ジャンル:
三浦大知 プロフィール画像

三浦大知のバイオグラフィー

1997年8月、沖縄アクターズスクールに所属する。男子2人、女子5人の、計7人の子供たちで構成されたダンスユニット、Folderのメンバー(メインボーカル)として、「三浦大地」の名で、シングル『パラシューター』でデビュー。同曲は10万枚以上を売り上げた。
デビュー当時は9歳とは思えないダンスで話題をさらい、MISIAや宇多丸など著名アーティストから「和製マイケル・ジャクソン」と賞賛されていた。
デビューと同時期にFolderメンバーと共にフジテレビ『ポンキッキーズ』レギュラー出演。Folderとしての活動以外に、ソロとしてもシングル1枚を発売するなど、大人顔負けの活躍であった。
2000年、変声期を理由にFolderでの活動を休業宣言し(結果グループはFolder5に改編)、芸能活動を休止し、充電期間に入る。
充電中はダンスの特訓・ボイストレーニング・ギターなどの練習に明け暮れていた。
2004年8月1日、芸能界復帰を宣言。