上田正樹と有山淳司

ジャンル:
上田正樹と有山淳司 プロフィール画像

上田正樹と有山淳司のバイオグラフィー

1973年、上田正樹が結成した「上田正樹とサウス・トゥ・サウス」は、ライブにおいて、前半が戦前のカントリーブルースやラグタイム風のアコースティック・セットと、後半がバンドによるR&B、ソウル・ミュージックに影響を受けたファンキーなセットという二部構成のスタイルを披露していた。
「上田正樹と有山淳司」は、その前半部分のセットをスタジオで再現したユニットである。

1975年にアルバム「ぼちぼちいこか」を発売。同年発表される「憂歌団」のデビューアルバムや「ウエスト・ロード・ブルースバンド」デビューアルバムに先駆けて発表された関西ブルース、ひいてはジャパニーズ・ブルースを代表する作品と評された。