中山美穂

ジャンル:
中山美穂 プロフィール画像

中山美穂のバイオグラフィー

中山美穂(なかやま みほ、本名: 辻美穂(旧姓: 中山)、1970年3月1日 - )は、日本の女優、歌手である。所属事務所はビッグアップル。東京都小金井市出身。身長158cm。体重45kg。血液型O型。愛称は「ミポリン」。
作詞をする時は北山 瑞穂(きたやま みずほ)と一咲というペンネームを使用していた時期もあった。
夫はミュージシャン・小説家の辻仁成。妹は女優の中山忍。

1985年1月、テレビドラマ『毎度おさわがせします』(TBS系)ののどか役でドラマデビュー。脇役であったが、ドラマの人気と共に注目が集まる。
同年6月、シングル「C」で歌手デビュー。年末には、第27回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
1987年10月にリリースしたシングル「CATCH ME」で初のオリコン1位を獲得。
1988年には『第39回NHK紅白歌合戦』に初出場し、以後1994年まで7年連続で出場した。
1990年代に入り、80年代にデビューした多くのアイドルが女優もしくはバラドルへと転向を図る中、年1本の連続ドラマ、映画、CM、アルバム発売、コンサートツアーと、歌手業と女優業の両立を維持する。
1992年10月に中山美穂&WANDS名義でリリースした「世界中の誰よりきっと」が180万枚を超える売り上げ(オリコン最高位1位)の大ヒットを記録。
1994年2月にリリースした「ただ泣きたくなるの」が100万枚を超える売り上げ(オリコン最高位1位)を記録し、自身単独名義での初ミリオンヒットとなった。
1996年11月にシンガーソングライター岡本真夜とのコラボレーションにより「未来へのプレゼント」をリリース。
1999年9月にリリースした「Adore」が、現時点での最後のシングル発表曲である。翌年にインターネット配信で3曲を発表した後、歌手活動を休止している。