井上陽水

ジャンル:J-Pop
井上陽水 プロフィール画像

井上陽水のiTunes Store人気曲

井上陽水のバイオグラフィー

本名は井上陽水と書いて「いのうえ あきみ」と読む。1970年代には吉田拓郎、かぐや姫と並んでフォークソングあるいはニューミュージックの中心人物だった。その後も1984年のアルバム『9.5カラット』が売り上げ100万枚、1999年のベストアルバム『GOLDEN BEST』は売り上げ200万枚を達成するなど、長いキャリアを通して高い人気を維持している。

フランスのミッシェル・ポルナレフに強い影響を受けており、ポルナレフを真似てモジャモジャの長いカーリーヘアーをし、決してサングラスを取らないというスタイルを70年代は通した。また、特徴の強い歌詞と歌い方でも知られている。1976年ごろまで、歌詞は若者特有の繊細でセンチメンタルなものが多いと同時に、エキセントリックかつシュールな作風も多く、同時代の他のアーティストと一線を画した。また高く細い声を絞り出すような独自の歌い方が特徴的である。歌詞は言葉の響きを重視したものが多く、独特の発音で甘く歌う。

デビュー前からビートルズの熱狂的なファンである。コンサートやテレビ番組の中でしばしばビートルズの作品を歌うほか、ビートルズの影響は楽曲の随所に見られる。

1988年、フジテレビ系のドラマ『ニューヨーク恋物語』の主題歌に使われた「リバーサイドホテル」がヒットする(11位)。「リバーサイドホテル」は1982年に発表されていた作品だが、リリースから6年を隔ててのヒットとなった。

翌1990年から1991年にかけて、映画『少年時代』の主題歌として作られた「少年時代」がヒットする。リリース直後はそれほどでもなかったが、ソニー・「ハンディカム」のCMに使われてから売り上げを伸ばした。「少年時代」は夏の終わりを歌った季節感が好まれ、TVでしばしばBGMに使われるほか、音楽教科書に掲載されるなどして、井上の作品ではもっともよく知られている。特に1980年代以降生まれの世代にとって、井上陽水と言えば真っ先に連想されるのが「少年時代」だろう。このことは『GOLDEN BEST』(後述)の1曲目に「少年時代」が置かれていることからも読み取れる。

1996年、PUFFYのデビュー曲として歌詞を提供した「アジアの純真」がヒットする。「アジアの純真」の作曲は、以前から交流のあった奥田民生である(1994年には「月ひとしずく」(小泉今日子)を共作している)。同じく井上作詞、奥田作曲でPUFFYに提供した「渚にまつわるエトセトラ」もヒットする。続いて「井上陽水奥田民生」というアーティスト名でリリースしたシングル「ありがとう」、アルバム『ショッピング』はこれらのヒットを受けたものと言えよう。「ありがとう」はリリースされた1997年にサッポロビール・「黒ラベル」のCMに使われたことも手伝ってヒットする。「アジアの純真」「渚にまつわるエトセトラ」は自演の作品にない元気のよさから、以後のコンサートではしばしば歌われる。

2004年を除いて毎年全国ツアーを行うなど、歌うことに関しては活発だが、自作の新曲は少ない。この期間で新曲を含むリリースは、シングルが6枚、アルバムは『カシス』『LOVE COMPLEX』の2枚にとどまる。井上が作曲とリードボーカルを兼ねた作品は合計25曲である。それが『九段』以後8年間の仕事であり、デビュー以来30年で250曲ほどを作曲・リリースしたことに比べれば、この面の活動は大幅に減ったといえる。近年は、曲のリズムにあわせた詩が多くなってきており、言葉を音で捉えたような作品が増えている。



井上陽水と同じジャンルのアーティスト

  • 星野源 アーティスト写真

    星野源

    埼玉県出身。俳優でありミュージシャンでもある。4人編成のインストバンド「SAKEROCK」のメンバー(ギター、マリンバと時々うた担当)俳優としては大人計画所属。…

  • 菅原紗由理 アーティスト写真

    菅原紗由理

    菅原 紗由理(すがわら さゆり、1990年6月29日 - )は秋田県横手市出身の日本の女性歌手。本名同じ。 フォーライフミュージックエンタテイメント所属。 テレビでDREAMS COME TRUEのコンサート映像を見て歌手を志す。 歌手の夢を両親に反対されながらも、フォーライフミュージックのオーディションに応募し、初のオーディション合格者となる。 自身による作詞も行う。…

  • タテタカコ アーティスト写真

    タテタカコ

    タテタカコ(1978年7月24日 - )は、長野県飯田市出身・在住のシンガーソングライター。国立音楽大学音楽教育学科卒業。 国立音楽大学在学中に教育実習生として訪れた母校・飯田女子高等学校で、生徒達に請われて録音していた十数曲の弾き語りがきっかけとなり、2001年頃から地元・飯田市のライブハウス「キャンヴァス」を中心にライブ活動を始める。 2003年秋、映画「誰も知らない」にコンビニの店員・宮嶋さなえ役で出演すると共に主題歌「宝石」を歌う。…

  • 坪倉唯子 アーティスト写真

    坪倉唯子

    坪倉唯子 / Yuiko Tsubokura ヤマハポプコン関西大会で、グランプリ受賞。 アポロンよりソロシングル「Cry For The Moon」でデビュー。 アルバム『ALWAYS IN LOVE』、シングル「熱帯夜」をリリース。1990年には、B.B.クィーンズとして、シングル 「おどるポンポコリン」をリリース。同年、レコード大賞受賞。NHK紅白歌合戦に出場。 その後も『ジュテーム』や『冬の星座』など数々のヒット曲を出し、精力的に活動する。 近年はソロのライブを行う…

  • ひらくドア アーティスト写真

    ひらくドア

    ひらくドア(He Luck Door)は日本のロック・ポップバンドである。 それまでソロで活動していたタカユキカトーを中心に2007年結成。「なんとなく居心地の悪い人たちが作る、なんとなく居心地の悪い人たちのための音楽」をモットーに、下北沢や高円寺を中心にライブ活動を展開。 〜音楽的概要〜 タカユキカトーの作り出す美しいメロディを、男女ツインボーカルにて歌い上げるスタイルが多い。 楽曲は多種多様で、少ない音で弾き語ることもあれば、オルタナ的轟音を出しながらギターを…

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー