凛として時雨

ジャンル:
凛として時雨 プロフィール画像

凛として時雨のバイオグラフィー

Vo & Gt: TK(Toru Kitajima), Dr: ピエール中野(Masatoshi Nakano), Ba & Vo: 345(Miyoko Nakamura)

男女ツインボーカルから生まれるせつなく冷たいメロディと、鋭く変幻自在な曲展開は唯一無二。
プログレッシブな轟音からなるそのライブパフォーマンスは、冷めた激情を現実の音にする。


-----

2002年
 埼玉にて結成。
 メンバーチェンジを経て現メンバー、Gt&VoTK (Toru Kitajima)、345 (Miyoko Nakamura)、
 ピエール中野 (Masatoshi Nakano)、によるスリーピース。
2004年4月
 初の全国ツアーから2種類の自主音源を2000枚以上売り上げ、ハイラインチャートCDR 部門でも1位を獲得。
 精力的に全国的なライブ活動を展開する。
2005年11月
 バンド自らのレーベルとなる「中野レコーズ」よりファーストフルアルバム「♯4」をリリース。
2006年1月
 レコ発ツアーのファイナルでの初ワンマンライブを満員の池袋手刀にて開催。
2006年4月
 「3454123TOUR2006」と題して全国13か所のツアーを行う。
2006年7月
 ミニアルバム「Feeling your UFO」をリリース。
 8月1日からは全国ツアー「EXOTIC SUMMER FEELING 2006」、
 年末には東名阪ワンマンツアー「ペガサス」(新宿ロフト含む全会場ソールドアウト)を成功させた。
2006年12月
 COUNTDOWN JAPAN 06/07に出演
2007年3月
 2度目の東名阪ワンマンツアー「My name is DEAD」を行い、渋谷クアトロ、
 十三ファンダンゴでの公演がSOLD OUTとなる。
 [FM802presents「スキャンダラス★ナイト」~あのゴングを鳴らすのはあなた~]にて
 クロマニヨンズ/銀杏BOYZとの3MANを行う。
2007年7月
 東名阪ワンマンツアー[ONEMAN TOUR 2007 "DYNAMITE SEXY SUMMER"]を行う。
 SOLD OUTとなった恵比寿リキッドルームを始め、名阪クアトロ公演も大盛況に収める。
2007年8月
 セカンドフルアルバム「Inspiration is DEAD」をリリース。
 9月28日から全国ツアー「NAKANO Inspiration」が始まり、全国18箇所を回る。
 11月11日ツアーファイナル渋谷AXをソールドし大成功させた。
2007年12月
 COUNTDOWN JAPAN 07/08に出演
2008年6月
 GO!GO!7188 presents 2マンツアー「徹子のヘアー」に出演。
 9mm Parabellum Bulletとの共同企画「ニッポニアニッポン」を開催する。
 東名阪、全3箇所ソールドアウトさせる。
2008年7月
 FUJI ROCK FESTIVAL 08 に出演。
2008年8月
 RISING SUN ROCK FESTIVAL 08、MONSTER BASH 08 に出演。
2008年9月
 音泉魂08出演
2008年10月
 10月28日さいたま新都心VJ-3を皮切りに「P-rhythm autumn TOUR」をスタートさせる。
 全国23箇所を回る、過去最大のツアーとなった。
2008年12月
 セカンドシングル「moment A rhythm」をリリース。
2009年4月
 ARABAKI ROCK FEST.09出演
2009年5月
 サードフルアルバム「just A moment」をリリース。
 5月21日SHIBUYA-AXから、全国11箇所を回るワンマンツアー「last A moment」がスタート。
 ファイナルのZepp Tokyoは興奮の坩堝となる。
2009年7月
 日比谷野外大音楽堂にて、「トキニ雨#12」を開催。対バンには「THE BACK HORN」を迎えた。
2009年8月
 SUMMER SONIC 09 に出演
2009年11月
 11月3日Zepp Nagoya全国の6箇所を回るZepp Tour「Tornado Z」をスタートさせる。

以上すべてオフィシャルサイトより引用