時には昔の話を

アーティスト:加藤登紀子

収録アルバム : シャントゥーズ TOKIKO ~仏蘭西情歌~
ジャンル:J-Pop
試聴 iTunesStoreでダウンロード
シャントゥーズ TOKIKO ~仏蘭西情歌~ ジャケット写真

時には昔の話を/加藤登紀子のレビュー

  • 紅の豚のエンドロールのBGMですねー。
    疲れたときに聞きたくなる曲。

    投稿者 : kazzmanwa

時には昔の話を/加藤登紀子のYouTube動画(フルPV・MV・ライブ映像)

まだ投稿がありません

時には昔の話を/加藤登紀子の情報

加藤登紀子の時には昔の話をは『シャントゥーズ TOKIKO ~仏蘭西情歌~』というアルバムに収録されており、ジャンルはJ-Popに分類されます。
『時には昔の話を』は全2曲入りのアルバムで、iTunesミュージックストアで1987/02/01より配信されており、500円でダウンロードする事ができます。
時には昔の話をはその1曲目に収録されている曲で、同じくiTunesミュージックストアで250円でダウンロードできます。
時には昔の話をの曲の長さは4分5秒で、標準的な長さの曲となっています。
iTunesミュージックストアでは、100曲以上とかなりの曲数の加藤登紀子の曲が配信されており、キャリアとしてはかなり長いアーティストと言えます。
加藤登紀子の曲では、時には昔の話を百万本のバラ知床旅情、などが特に人気があり、おすすめなのでぜひ聴いてみてください!
ミュージックダイアリーでは30秒の無料試聴の他、Youtube上のフルPV、ミュージックビデオ(MV)などの動画試聴、歌詞検索ができるので、時には昔の話をの他の加藤登紀子の曲も探してみてください。

時には昔の話を/加藤登紀子を投稿している人は他にこんな曲も投稿しています

時には昔の話を/加藤登紀子と同じジャンルの曲

加藤登紀子と同じジャンルのアーティスト

  • 湯川潮音 アーティスト写真

    湯川潮音

    湯川 潮音(ゆかわ しおね、1983年12月19日 - )は、日本のシンガーソングライター・女優である。東京都出身。2005年東芝EMIよりメジャーデビュー。父親は元子供ばんどでロックベーシストの湯川トーベン。 明星学園高等学校卒業。同級生に土屋アンナ、後輩には宮崎あおい等がいる。 1983年東京出身。小学校時代より東京少年少女合唱隊に在籍、多くの海外公演などを経験した。 デモテープをきっかけに、ウォルト・ディズニー生誕100周年記念トリビュート・アルバムで初めてポップ・…

  • Dorothy Little Happy アーティスト写真

    Dorothy Little Happy

    仙台を拠点に活躍している同事務所所属のユニット、B♭、Flat6から選抜された女性5人で構成。 メンバー変更を経て、現在はMARIがメインヴォーカル、KANA、MIMORI、RUUNA、KOUMIがサブヴォーカルも担当する編成となっている。 キャッチコピーは「聴けばカラダが踊りだす。見ればみんなが恋をする。」 http://dorothylittlehappy.com/ http://twitter.com/Dorothy_L_Happy…

  • ボナンザグラム アーティスト写真

    ボナンザグラム

    Gt,Vo田村を中心として2008年3月に結成された全員20歳の4ピースバンド。 5月に初ライブを行い、以降月2~3本のペースで 新宿、渋谷、下北沢のライブハウスを中心に精力的に活動中。 9月には自主制作音源「はじめてのボナンザグラム」を発表。 11月には渋谷O-WESTに出演。 結成から2年目の今年も5月の新宿JAMでの自主企画をはじめ 様々な活動が予定されており、ますます目が離せない。…

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。 歌詞のひらがなの読みがなを表示させるならこちらのサイト、洋楽の歌詞の和訳を検索するならこちらのサイトがおすすめです!

楽譜・ギターコード譜

プリント楽譜なら一曲単位で楽譜、ギターコード譜がダウンロードできるの便利です!
加藤登紀子の楽譜・ギターコード譜を探す

加藤登紀子のおすすめ曲