大塚 愛

ジャンル:
大塚 愛 プロフィール画像

大塚 愛のバイオグラフィー

大塚 愛(おおつか あい、本名同じ、1982年9月9日 - )は、日本のシンガーソングライター、女優、イラストレーター、絵本作家。所属レコード会社はエイベックス及び所属プロダクションはエイベックス・エンタテインメント。

愛称は「愛ちん」。作詞・作曲のクレジットは「愛」。なお、正確には「大塚 愛」と、姓と名の間に半角スペースを入れる。各種クレジットや雑誌ではそのようになっている。

もともとは学生時代の友人である西田真美とインディーズで「HimawaRi」というグループとして活動していた。ヒット曲「さくらんぼ」はその時代に既に完成しており、かつてはデュオによる歌唱がインターネット上で無償で公開されていたこともあった。幼い頃挑戦した子供向けのミュージカルの指導者の知り合いにあたるピアノの先生によるピアノレッスンを、4歳から大阪を離れる18歳まで行い、15才から作詞作曲を始めた。「さくらんぼ」だけではなく、リリースされた楽曲の多くをデビュー前に作っていて、その数は60曲以上にも及ぶ。

2002年、avexに送った自作のデモテープ(「桃ノ花ビラ」「さくらんぼ」「甘えんぼ」「大好きだよ。」等収録)が審査員の目にとまったことがデビューのきっかけとなり、翌2003年9月10日にシングル『桃ノ花ビラ』でデビュー。

楽曲・作品の特徴

「大好きだよ。」「ユメクイ」「恋愛写真」などの男性目線、女性目線様々な角度からのしっとりした恋愛を歌った曲や、「さくらんぼ」「Happy Days」「CHU-LIP」などのコミカル曲など幅広く作り歌っている。本人はこれについて「どんな曲も大塚愛から生まれてる」「ウソは書いてないし書けないというのはすべてにおいて共通してる」という趣旨のことを述べている[6]。

自身のCDの初回盤(「桃ノ花ビラ」を除く)付属として書き下ろしで絵本を書いたり、同レコード会社所属のラムジのCDジャケットのイラストを手掛けるなど、絵本作家やイラストレーターとしても活動。自作のキャラクターであるウサギの「LOVE」は大塚愛のマスコット的存在である。