奥井亜紀

ジャンル:
奥井亜紀 プロフィール画像

奥井亜紀のバイオグラフィー

奥井亜紀(おくい あき、1971年10月19日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。兵庫県伊丹市出身。

出生名 奥井亜紀
出生 1971年10月19日(41歳)
血液型 B型
出身地 兵庫県伊丹市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
活動期間 1993年 -
事務所 LIVEMASTER RECORDS
公式サイト http://www.okuiaki.com/

来歴
1993年11月28日、 シングル「銀のスプーンで」(ワーナーミュージック・ジャパン)でデビュー。
1994年から1995年、テレビ朝日系アニメ『魔法陣グルグル』のエンディングテーマとオープニングテーマを担当。
1996年、テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』のエンディングテーマを担当。
1997年、当時所属していたワーナーミュージック・ジャパンとの契約を終了。
1998年4月から9月、テレビ朝日で放送されたドラマ『せつない』の挿入歌を提供。
2000年、フジテレビ系アニメ『∀ガンダム』のエンディングテーマを提供。
2001年、インディーズ初となるシングル「大樹」(Butterflyレーベル)をリリース。
2003年、活動の場をインディーズシーンに移し、事実上歌手として再開する。
2003年7月、篠原美也子と期間限定ユニット「福娘。」を結成し、ミニアルバム『夏ノ花』を発表。
2003年11月、歌手活動10周年を記念し、セルフカバーベストアルバム『COCOROTO』を発表。
2004年、カゴメのCM曲を担当。
2007年4月、セントラルミュージックの新レーベル『LIVEMASTER RECORDS』の第1弾リリースとして、アルバム『青空の手紙』を発表。
2007年7月、シングル「うつくしもの」が契機となり、京都府亀岡市の観光大使に任命される。
2008年11月、約4年ぶりとなるアコースティックアルバム『うたの素 弐巻』を発表。歌手活動15周年を記念し、公式サイトにて『15th Anniversary』の特設ページを開設、フォトライブラリと15の質問を掲載。
2010年9月、テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』のエンディングテーマを担当。

エピソード
デビュー直前の1993年8月から『清水宏のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演していた。
SMAPの中居正広や神田うのが彼女の歌を絶賛したことがある。
ファルセットの歌声や世界観に反し、関西弁のままにトークが繰り広げられる。
友人は、加藤いづみ、片岡大志など。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー