小谷美紗子

ジャンル:ポップ
小谷美紗子 プロフィール画像

小谷美紗子のiTunes Store人気曲

小谷美紗子のバイオグラフィー

京都府宮津市出身。血液型A型。ピアノの弾き語りを中心とした作品を多く発表している。近年は、100sのメンバーでもある、玉田豊夢(ドラム)と山口寛雄(ベース)とともに、Trio(トリオ)として作曲やライブ活動を行っている。一般的な知名度はそれほど高くないが、熱狂的なファンが存在し、またeastern youth、LOST IN TIME、田渕ひさ子、中村一義など、彼女のファンであることを公言しているバンドやミュージシャンが多数いる。

幼少の頃からクラシックピアノにいそしみ、6歳の頃から作詞作曲を始める。1994年にオーストラリアの高校に留学。1996年に、シングル「嘆きの雪」でデビューする。
2003年10月には、「odani misako・ta-ta」を結成し、カバーアルバム『feather』をリリースする。 「odani misako・ta-ta」の参加アーティストはG.田渕ひさ子(bloodthirsty butchers)/key.池田貴史(SUPER BUTTER DOG/100s)/B.二宮友和(eastern youth)/Dr.玉田豊夢(100s)である。
2005年より、『night』の製作のときにサポートメンバーを務めた玉田と、彼の紹介した山口とともにスリーピースバンドTrioを結成、セルフプロデュースを始める。この3人でこれまでに『adore』、『CATCH』、『OUT』の三枚のアルバムを発表している他、2007年のROCK IN JAPAN FESTIVALへの参加などライブ活動も積極的にこなしている。大概「小谷美紗子Trio」と表記されるように正式なバンドではなく、名目上は「小谷+バック2人」の形だが、「YOU」のPVなどでは玉田・山口がクローズアップされるシーンもあり、ほぼ対等の扱いとなっている。
2006年6月には中島みゆきトリビュートアルバム『元気ですか』に「小谷美紗子Trio + 100s」として参加。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー