布袋寅泰

ジャンル:
布袋寅泰 プロフィール画像

布袋寅泰のバイオグラフィー

1962年2月1日 -日本のミュージシャン。

群馬県高崎市出身。IRc2 CORPORATION所属。身長187cm。血液型はB型。父親は韓国人、母親はロシア人と日本人のハーフ。

1982年、BOØWYのギタリストとしてデビューし、BOØWYでの活躍でギタリストとしての地位を確立する。BOØWY解散後はソロ活動の他、COMPLEX(吉川晃司とのユニット)、他ミュージシャンへの楽曲提供など幅広い活動をしている。また、レコーディングではギターだけでなく、ベース、ドラムス、キーボードも演奏する。ソロ作品の代表曲は『さらば青春の光』、『POISON』、『スリル』など。

また、海外ではHOTEI名義で、イギリス、ドイツなどでアルバムをリリースしている。イギリスのロックバンド、ジーザス・ジョーンズと親交があり、双方がライブ演奏のゲストに招いている。近年は映画やCMへの出演等、俳優としての活動も行っている。

新島学園高校卒(本人は中退したと言っているが卒業生名簿に載っている)。歌手の山下久美子と結婚していたが離婚して女優・歌手の今井美樹と再婚している。

「最新のHOTEIが最高のHOTEI」がモットー。ポルシェ社のキャッチコピーから。愛車は現在はアストンマーチン、V8ヴァンテージとアルファード、メルセデス、AMG 63 ステーションワゴン。