斉藤和義

ジャンル:
斉藤和義 プロフィール画像

斉藤和義のバイオグラフィー

斉藤和義(さいとう かずよし、1966年6月22日 - )はシンガーソングライター。栃木県壬生町出身。O型。身長181cm。作新学院高等学校卒業。山梨学院大学商学部中退。
「せっちゃん」の愛称で親しまれている。この愛称は大学時代「セックスしたい」と言いふらしていたことからついた。シングル「deja vu」など、PVでは本人自ら濃厚なラブシーンを演じていることもあり、あいざわ元気からしばしば「エッチなミュージシャン」(否定的・批判的意味ではなく)と言われていた。 ファッションアイテムは古着とスニーカー。愛車は黒のアルファ・ロメオ。

来歴
1993年「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー。しばらくは売れなかったが、「歩いて帰ろう」がフジテレビジョン系『ポンキッキーズ』に使われ、注目を集める。その後も進研ゼミやマツダ、明星などのCM曲などで知名度をあげ、ファン層を広げる。CM曲、コンピアルバムへの参加、PUFFYなどへの楽曲提供、兄弟デュオ平川地一丁目のプロデュースなどを手掛ける。

2007年10月9日にフジテレビ系で放映された「夜のロックスタジオ」では、往年のピアノ弾き語り曲である原田真二の「キャンディ」を、あえてギターで弾き語り、その実力を示すとともに健在ぶりをアピールした。

2007年10月28日早朝にテレビ朝日系列の名古屋テレビ放送で放送された詳細天気予報にてアルバム「I ♥ ME」の曲がBGMとして使用される。

ライブはライブハウスツアーから武道館コンサートまでこなす。またジョン・レノン追悼コンサートなど数々のフェスに参加している。

伴 都美子や吉村由美などが彼のファンだと公言している。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー