柏原芳恵

ジャンル:
柏原芳恵 プロフィール画像

柏原芳恵のバイオグラフィー

柏原 芳恵(かしわばら よしえ〔本名は同じ字で「かしはら」と読む〕、1965年10月1日 - )は、大阪府大阪市西成区出身の歌手、女優。血液型A型。堀越高等学校卒業。

1979年秋、日本テレビ系『スター誕生!』に出場、清水由貴子の「お元気ですか」を歌って合格。その後グランドチャンピオンとなり、柏原よしえの名で1980年6月1日、シングル「No.1」でフィリップス・レコードからデビュー。1981年発売の7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」の大ヒットにより同期の松田聖子、河合奈保子に並ぶアイドルスターとなる。
豊かな胸・豊満なボディ・美貌は、河合奈保子と共に、グラビアやアイドル水泳大会で注目される実績を残した。同期で同郷でもある河合とは「なおなお」「よしよし」と呼び合う間柄で仲が良かった。
1982年10月1日、シングル「花梨」の発売と同時に“よしえ”から“芳恵”に改名し、アイドルから本格的な歌手への脱皮を目指す。「春なのに」(1983年、TBS系『ザ・ベストテン』で最高2位まで上昇)、「最愛」など、中島みゆき作詞・作曲作品を中心にトップ10ヒットを1981年から1986年の間に18作品連続で出した。当時の人気番組でバーニング系アーティストの高ランクが目立った日本テレビ系『ザ・トップテン』では延べ19曲(『ザ・ベストテン』では14曲)がトップ10内にランキングされ、『NHK紅白歌合戦』に2度出場、『日本レコード大賞』には1981年から1987年まで連続出演していた(1985年から1987年の3年間は、最優秀歌唱賞部門にノミネートされた)。
1980年代後半は歌手としての活動より女優活動が目立つようになる。2時間ドラマに多数主演の他、映画にも出演している。1989年にデビュー以来所属していたゴールデンミュージックプロモーションからソーマオフィスに移籍、1992年に独立する。1990年代前半にはテレビ以外の仕事に重点を置き、ビデオ映画に主演の他、写真集を出版。以降、歌手の仕事を中心に、ミュージカルや舞台で活動する。ライブやディナーショーなどの歌手活動の他に、ラジオパーソナリティとしての活動、また自らが創作したオブジェの個展『魅完成展』なども開催している。
デビュー25周年を迎えた2005年、アルバム『あなただけ・・・・』『25th Anniversary Complete Album Collection』『CD & DVD THE BEST』『柏原芳恵プレミアムBOX』、DVD『Yoshie Memorial』の他、セルフポートによる写真集『Zutto×2』を発表。2006年5月24日には、16年半ぶりとなるシングル『MaMa』を発表。
2007年1月11日には初のカバーアルバム『encore』を、2008年1月9日にはシングル「くちづけに願いを」を発売した。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー