桃井はるこ

ジャンル:
桃井はるこ プロフィール画像

桃井はるこのバイオグラフィー

桃井 はるこ(ももい はるこ、1977年12月14日 - )は、日本の女性シンガーソングライター・声優・ラジオパーソナリティ。ライト・ゲージ所属。東京都出身。血液型はO型。東京都立代々木高等学校卒。東海大学文学部中退。愛称は「モモーイ」。別名義として「もあい はるこ」「momo-i」「桃井はる子」「O.T.Queen」。ファンクラブの名前は「m.m.m.」。
高校在学中にパソコン通信を始めた事がきっかけで、雑誌社のライター活動に入る。 同時期より、新宿ロフトプラスワンで、マニアックなトークショウ「桃井はるこの秘密」を行い、そのディープな内容は、オタク業界のウォッチャーから高い評価を受けた。またインターネットが普及し始めた頃には、既に自分のホームページを持っており、「桃井はるこの秘密日記」等を掲載し、それが編集者の目に留まり、雑誌連載を開始した。
1990年代後半には、もあいはるこ名義で原宿や秋葉原での路上ライヴ活動をいち早く始め、注目されるようになった。大学を中退して、メジャーデビューシングル『Mail Me』をリリースした後は、本格的に音楽活動を開始する。
テレビアニメ『The Soul Taker ~魂狩~』で、声優デビューを果たす。2001年にはソロユニットPoly-phonicの活動を開始(UNDER17結成後しばらくして活動休止)。2002年から「美少女ゲームソングに愛を!」「萌えソングをきわめるゾ!」を旗印として、『Mail Me』の編曲者であり、Poly-phonicでもギターで参加していた小池雅也と『UNDER17』を結成する。コミックマーケットでのイベント・ライブ活動や、美少女ゲームソングへの楽曲提供でブレイクしメジャーデビュー。アニメ主題歌のCDリリースを積極的に行ない東名阪ワンマンツアーを行うほどの人気を博したが2004年に解散した。
その後は、ソロでの音楽活動を再開。2005年には、ファーストライヴツアー『ワンダーモモーイライブツアー』が、大阪・名古屋・博多・渋谷で行われた。2006年には、初のベストアルバム『momo-i quality』をリリース、念願の北海道の札幌市を加えてのライブツアーも成功を収めた。『ワンダーモモーイ』でのアニメ声からハードロック唱法への見事な切り替えで、声質の幅広さを見せてからは、シンガーとしてもその実力を買われており、ライブにも定評がある。他の声優・アーティストへの楽曲提供も多数あり、ソングライターとしても高い評価を得ており、近年は編曲まで自分で手掛けることも多い。また、ラジオパーソナリティとしても、多数のレギュラー番組を持つ。近年は、その半生をつづった超自伝的DVDドラマ『はるこ☆UP DATE』や、初めての著書『アキハバLOVE~秋葉原と一緒に大人になった~』の発売や、米・カリフォルニア「ANIME EXPO2007」やドイツ・カッセル「CONNICHI2007」、カナダ・台湾・ハワイでのライブと、幅広い活動を続けている。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー