森山直太朗

ジャンル:J-Pop
森山直太朗 プロフィール画像

森山直太朗のiTunes Store人気曲

森山直太朗のバイオグラフィー

森山直太朗(もりやまなおたろう)プロフィール

1976年4月23日東京生まれ。
少年時代より一貫してサッカーに情熱を傾ける日々を送るが、大学時代より
本格的にギターを持ち、楽曲作りを開始。
その後、ストリート・パフォーマンスおよびライブ・ハウスでのライブ活動を展開。
2001年3月インディーズ・レーベルより“直太朗”名義で、アルバム『直太朗』を発表。
2002年10月、ミニ・アルバム『乾いた歌は魚の餌にちょうどいい』でメジャー・
デビューを果たし、翌2003年『さくら(独唱)』の大ヒットで叙情的な詩の世界と
その独自な歌声が注目を集めた。
その後もコンスタントにリリースとライブ活動を展開。2005年には、従来の
コンサートで垣間見せたシアトリカルな要素を高めた音楽劇での劇場公演
『森の人』を成功させ、2006年には楽曲の共作者でもある詩人、御従町凧の
作・演出による演劇舞台『なにげないもの』に役者として出演して好評を博すなど、
表現活動は音楽だけにとどまらない。
2008年3月、3rdフル・アルバム『諸君!!』をリリース。中孝介氏に書き下ろした
『花』のセルフ・カバーを含む本作は、等身大の森山直太朗らしさが色濃く投影さ
れた作品となっている。

公式サイトより

森山直太朗と同じジャンルのアーティスト

  • mihimaru GT アーティスト写真

    mihimaru GT

    mihimaru GT(ミヒマル ジーティー)は、日本の音楽ユニット。ヒップホップとJ-POP(特に1990年代のダンスミュージック)を融合させた楽曲が多く、自らもそれをコンセプト "Hip-Pop" として掲げている。 メンバー * hiroko(ヒロコ、本名:阿久津 博子 - あくつ ひろこ、1984年7月24日生まれ、兵庫県芦屋市生まれ、栃木県宇都宮市育ち。メインボーカルおよび作詞を担当。 * miyake(ミヤケ、初期には "mit…

  • MAY J アーティスト写真

    MAY J

    1988年6月20日広尾日赤病院で生まれる。 4カ国以上を話すマルチリンガルの両親のもとで英語、日本語のバイリンガルとして育てられる。 語学、音楽学校を経営する両親の影響で3歳よりバレー、声楽、ピアノをはじめとする英才音楽教育を受ける。 8歳    -フィリアホールにてオペラソングを初演 12歳〜13歳 -AVEX ACADEYボーカルコースを主席で卒業  "AMAZING GRACE" レコーディング 13歳〜14歳 -ヤマハボーカルコンペテ…

  • S.E.N.S. アーティスト写真

    S.E.N.S.

    S.E.N.S.(センス)は日本の男女2人組インストゥルメンタルユニット。1988年結成。ユニット名は「Sound. Earth. Nature. Spirit」の略。映画、TVドキュメンタリー、ドラマやCMなどの音楽を数多く担当している。 メンバー: 勝木ゆかり(かつき ゆかり、1956年4月1日 - )ボーカル・ピアノ・プログラミング 深浦昭彦(ふかうら あきひこ、1959年5月13日 - )シンセサイザー・プログラミング オフィシャル: http://www.s…

  • 平原綾香 アーティスト写真

    平原綾香

    所属はドリーミュージック。愛称は「あーや」。血液型はA型。父・平原まことは現役マルチサックス奏者。祖父・平原勉はトランペット奏者。姉・aika(平原愛花)は歌手・サックス奏者。 6歳の時からバレエを始め、松山バレエ団に11年間所属し、ステージでクラシックバレエを踊った経験もある。一方、好きなスポーツは水泳で、特にバタフライが得意だという。 洗足学園中高時代には生徒会長を務めていた(姉のaikaも高校時代に生徒会長を務めていた) 幼少の頃、父の平原まことは全盛期の安全地帯…

  • ナイス橋本 アーティスト写真

    ナイス橋本

    ★長崎県出身。学生時代から大阪、神戸を中心に活動を開始。 ★2001年、神戸で人気のジャズファンクバンドにナイス橋本(大好きなラッパーの名前から命名)と名乗り参加。このころから、音楽で生きていきたい、と考えるようになる。 ★2004年バンドを脱退、何のあてもないまま、ソロとなり上京。ここからバイト漬けの生活が始まる。音楽活動だけで一杯一杯の生活ながら、常にデモCD-Rを持ち歩き、会った人には自ら売り込みを続ける。ガスや電気を止められたこともしばしばアリ。 ★2005年、…

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー