森高千里

ジャンル:J-Pop
森高千里 プロフィール画像

森高千里のiTunes Store人気曲

森高千里のバイオグラフィー

森高 千里 (もりたか ちさと、1969年4月11日 - )は、日本の歌手・作詞家・作曲家・ドラマー。夫は俳優の江口洋介。

1969年、大阪府に生まれる。幼少時に一家で熊本県熊本市に移る。九州女学院在学中の1986年夏、大塚製薬が主宰した「第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト」でグランプリを受賞。同コンテストで審査員を務めていた糸井重里とCMで共演。同年冬に芸能活動を本格化させるため上京。九州女学院を中退し、堀越学園に編入する。

1980年代

1987年春に東宝映画『あいつに恋して』にヒロイン・松前千里役で出演(公開は5月30日)、同年5月25日に同映画の主題歌「NEW SEASON」でデビュー。当初は女優・タレント活動と両立して歌手活動を行っていたが、同年9月7日の渋谷LIVE INNでの初ライブをきっかけに徐々に歌手活動に重きを置くようになる。

1988年、アルバム『ザ・ミーハー』のタイトルトラック「ミーハー」で初めて作詞を手掛け、斬新な歌詞が話題になる。同年夏、ツアーのリハーサル中に腹痛で1週間の入院生活を余儀なくされ、それを機に女優・タレント業との並行活動を断念し、歌手活動に専念することになった。この時期に入院体験をもとに「ザ・ストレス」を書き、歌詞のユニークさを注目されて以降、ほぼ全ての作詞を自ら手掛けるようになる。また、同作のPVで、森高千里の代名詞となる「コスプレ」が初登場。

1989年、南沙織の楽曲のリメイク「17才」がヒットし、一躍人気ミュージシャンとなる。『非実力派宣言』『古今東西』などの作品で作詞のセンスが高く評価されるようになるが、その一方で、超ミニのウェイトレス姿や総スパンコールの衣装などのコスプレでライブを行い、時には意図的にパンチラを見せ[1]、コアな男性ファンを大量に獲得することになった。

1990年代

1992年のアルバム『ROCK ALIVE』からのリカットシングル「私がオバさんになっても」の大ヒットで女性ファンの心を掴み、『ROCK ALIVE』ツアー[2]では、コンサート会場で森高と同じ衣装を作ってコスプレする女性客の姿も見られた。同年11月のアルバム『ペパーランド』からは大半の曲で自ら楽器演奏(ギター・ベース・ピアノ・ドラム等)をするようになり、それまでの打ち込み主体のサウンドから生音主体のサウンドへと路線の転換を図った。

1993年のシングル「渡良瀬橋」「風に吹かれて」のヒットでその路線を確立するが、1994年に顎関節症の為に予定されていた全国ツアーをキャンセルし、2年間のコンサート休業を余儀なくされた。この際、ミュージックステーション上で病状をファンに報告して話題になった。ツアーが出来ない時期には子供番組で「ロックン・オムレツ」を披露してファン層の拡大に努めたり、凝ったPVを作ったり、チャリティライブに参加したりと多彩な活動を行なった。1997年、1998年にはローソンのCMシリーズで細野晴臣と夫婦役で共演し、のちにコラボレーション・アルバム『今年の夏はモアベター』を発表。

1999年6月3日、1995年から交際を続けていた俳優の江口洋介と入籍し、すでに妊娠していた。2000年2月に長女、2002年5月に長男を出産。1999年末に産休に入ってから、育児に専念するため、歌手活動はほぼ休業状態にある[3]。

上記の様に自身の楽曲で自ら楽器演奏を行っているが、1998年に発売された泉谷しげるのアルバム「私には夢がある」でドラマーとして参加する等他のアーティストの作品に参加する事も少なくない。

2000年代

1男1女の母である森高は、子育てを中心に雑誌の連載、ベストアルバムのレコーディングやCM出演などの活動をしている。また、2005年に発売されたテイ・トウワのアルバム『FLASH』にドラマーとして参加するなど、単発的ではあるが子育てに支障のない限り、ミュージシャンとしての活動も行っている。

2007年5月に自身のヒット曲「渡良瀬橋」の歌碑が足利市にある渡良瀬橋のそばに完成。また同月には日産・ラフェスタのCFソングが発表された。

2008年12月6日に事務所の後輩のシャ乱Q結成20周年記念「ハタチのシャ乱Qみんなでお祝いだ!日本武道館フェスティバル~長いよ~」にゲスト出演し、9年ぶりに公の場で「渡良瀬橋」(キーボードの弾き語りで披露)と「気分爽快」の2曲を歌った。

2009年4月24日放送の僕らの音楽(フジテレビ)にて、親交のある渡瀬マキと対談をし、10年ぶりのテレビ出演となる。

ハウスジャワカレーのCM(2004年-2008年)では夫・江口洋介と共演していた。

2009年11月20日放送のミュージックステーション(テレビ朝日)では稲垣潤一と「雨」をデュエットで披露し、同番組に10年ぶりの出演を果たした。また、12月2日のFNS歌謡祭(フジテレビ)にも出演し、稲垣とのデュエットだけではなく13年ぶりに「渡良瀬橋」を披露した。

森高千里と同じジャンルのアーティスト

  • Linked Horizon アーティスト写真

    Linked Horizon

    作詞・作曲・編曲の全てを手がけるサウンドクリエーターRevoが、他作品とのコラボレーションで音楽活動をする際のユニット名。 Revo自らが作り出すオリジナルストーリーを組曲形式で表現する従来の Sound Horizonとは異なり、他作品とコラボ(リンク)することによりRevoがその世界を音楽で描いていく、それがLinked Horizonである。…

  • Maria アーティスト写真

    Maria

    ※写真左より あゆか(あゆか、Guitar,Chorus) 1986年9月11日生まれ、乙女座、A型 TATTSU(タッツー、Drums,Chorus) 1985年10月18日生まれ、天秤座、B型 舞衣子(まいこ、Bass,Vocal) 1986年7月24日生まれ、獅子座、O型 愛華(あいか、Bass,Vocal) 1989年10月8日生まれ、天秤座、A型 れいな(れいな、KeyBoard) 1990年2月26日生まれ、魚座、A型 SACCHIN(さっち…

  • Lisa アーティスト写真

    Lisa

    2005年、高校時代にロックバンド「CHUCKY」を結成。ボーカルとして活動していたが、CHUCKYは2008年7月に解散。その後、Parking OutのメンバーとLove is Same Allを結成した。 2010年、テレビアニメ『Angel Beats!』の作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌い手となった(声優は喜多村英梨)。 Girls Dead Monsterの活動終了後、2011年4月20日にミニアルバム『Lette…

  • 伴都美子 アーティスト写真

    伴都美子

    伴 都美子(ばん とみこ) 生年月日:1979.1.9 出身:熊本県 血液型:A型 身長:164センチ Do As Infinityのボーカルとして1999年にシングル「Tangerine Dream」でデビュー。 6年間の活動を経て2005年9月29日に解散しソロ活動をスタートさせるが、 2008年9月29日に再びDo As Infinityが再始動。 avexアーティスト情報ページより…

  • キセル アーティスト写真

    キセル

    辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。 カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。 1999年、弟友晴の大学受験失敗の勢いに乗って、辻村家の応接間にて結成。 2001年6月にアルバム『夢』にてメジャーデビュー。 同年、夏にフジロックフェスティバル、フィールドオブヘブンに初出演。ほぼ一年半のペースで、2ndアルバム『近未来』、3rdアルバム『窓に地球』を発表。 2005年4月、村上隆…

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー