椎名林檎

ジャンル:
椎名林檎 プロフィール画像

椎名林檎のバイオグラフィー

椎名林檎(しいなりんご)
1978年11月25日生まれ。O型。
日本のバンド・東京事変のボーカリスト兼ギタリスト。

 1995年、ヤマハ「第9回 TEENS' MUSIC FESTIVAL」にバンドで全国大会に出場し、奨励賞を受賞。
 1996年、ヤマハ「The 5th MUSIC QUEST JAPAN FINAL」に『椎名林檎』として出場し、「ここでキスして。」で優秀賞を獲得。。地方予選の段階からいくつかのレーベルから声がかかり、その中から東芝EMI(現EMIミュージック・ジャパン)と契約。1998年、シングル「幸福論」でデビュー。
 9月発売のシングル「歌舞伎町の女王」で徐々に話題になる。

 1999年1月、シングル「ここでキスして。」がヒット。同年2月に発売されたアルバム『無罪モラトリアム』は、先行シングルのヒットを受けてミリオンヒットした。
 その後も1999年10月発売の4枚目のシングル「本能」がミリオン、2000年3月に発売された2作目のアルバム『勝訴ストリップ』はオリコンで230万枚を記録した。

 2003年、アルバム『加爾基 精液 栗ノ花』以降、11月にソロとしての活動を停止。
 2004年9月に東京事変としてデビュー。以降、一員として活動を行う。
 2007年には、椎名林檎×斎藤ネコとしてアルバム『平成風俗』を発表し、ムード歌手・軽音楽家を名乗った。
2008年にデビュー10周年を迎え、個人名義での活動を再開。
2009年にソロとして約5年半ぶりのシングル『ありあまる富』、約6年ぶりのアルバム『三文ゴシップ』を発表。

2012年2月に東京事変を解散。


・2003年に手術によって除去された鼻の下のほくろについて、「小学校時代に口元にほくろのある女性に憧れて、ペンで書いていたら本物になった」とする本人の談がある。
・ベスト・アルバム嫌いであり、「自分はリリースしない」と公言している。
・兄の椎名純平も歌手。