熊木杏里

ジャンル:J-Pop
熊木杏里 プロフィール画像

熊木杏里のiTunes Store人気曲

熊木杏里のバイオグラフィー

熊木杏里(くまき あんり、1982年1月27日 - )は、日本のシンガーソングライター・作曲家。長野県千曲市(旧更埴市)出身。キングレコード所属。身長153cm。血液型B型。関東国際高等学校を経て目白学園女子短期大学卒。

人物・音楽性

* 名前の由来は旧・更埴市のキャッチコピー「あんずの里」より採られた。愛称は「あんりこ」。
* 井上陽水を尊敬する歌手として挙げている。彼のような独自の世界観を作りたいと考えているようだ。アコースティックギターを前面に押し出したフォークソング調の曲が多いが、彼女の父の影響も大きいらしい。
* 「私は私をあとにして」までは全面的に吉俣良がプロデュース、編曲を行ってきたが、「春隣」からは岩瀬聡志と西垣哲二のタッグに変わった。このことにより吉俣良が作曲を手掛けた未発表曲(「短話」など)の今後の扱いが注目される。
* 対人関係に悩んできたため、自他かかわらず“存在”を問い直した詞が多く、特に初期の頃はそのような内容の歌が彼女の代名詞となっていた。この強い疑問を投げかける着眼点は、次第に「戦争」という広い視野が要される分野や、「自立」という積極性を題材とした曲の制作に繋がり、4thアルバムからは「恋愛」について扱うようにもなる。そのため、インタビュアーはこの変化と照らし合わせて、今はどのような立ち位置にあるかということを彼女に問うことが多い。
* 読書やキャンペーンへの参加を元に詞を書くことも多い。「戦いの矛盾」に収録された「いつか七夕」という曲は、横田早紀江が著した本を読み、実際に“座り込み”の現場へ行って、創られたものである。[1]
* 主に詞先形式をとるが、他人と共同制作した曲では詞先、曲先の両方を経験している。

「私をたどる物語」では、作詞者の武田鉄矢の名を知らされないまま詞が渡され、熊木杏里が曲をつけた。吉俣良の楽曲は、元来サウンドトラックとして存在していたものに、熊木杏里が詞をつける形式をとっている。

* かつて将来の夢の選択肢として国語の先生があったほどで、デビュー前には作詞のほか個人的な小説の執筆も行っていた。そのうち、大学2年生時に著した「鏡のない町」という作品はラジオ小説として「熊木杏里 WiLSONと一緒」で朗読された。

エピソード

* 「私をたどる物語」は、もともとは武田鉄矢が歌う予定で熊木に作曲を依頼したが、その仮歌が収録されたデモテープを聞いた武田と番組スタッフが気に入り、そのまま歌うことになった。
* 「新しい私になって」は、当初はCMのみの使用で音源化の予定はなかったが、オンエア開始から話題となり反響が大きかったため、同年9月からはiTunes StoreでCMオンエアバージョンが配信開始、更には11月22日にはシングル化となった。ちなみに、CDに収録されているバージョンとCMバージョンとでは歌詞が一部異なる部分がある。
* 「新しい私になって」は、作詞者であり多摩美術大学教授でもあるCMディレクターの中島信也が、大学で出した映像課題のとある提出作品の使用音楽に熊木の「私をたどる物語」が使用されていたことがきっかけで熊木の作曲センスに惚れ込み、熊木に作曲をオファーしたという。
* 「春の風」は、映画『バッテリー』の制作以前に小説を読んだ熊木が作った曲であるが、映画版の音楽担当が吉俣良であった縁で主題歌に採用された。

熊木杏里と同じジャンルのアーティスト

  • 渋さ知らズ アーティスト写真

    渋さ知らズ

    渋さ知らズ(しぶさしらズ)は、 不破大輔を中心とする日本の超巨大バンド。 略称「渋さ」。 1989年結成。 当初から大型バンドを指向してダンサーチームも帯同。 代々木を中心にライブ活動に明け暮れ、 多くのジャズミュージシャン等が出入りする。 1993年初音源を発表、同年には公演の場を西日本まで拡大する。 アンダーグラウンド・シーンでの活動や海外公演も行いながら、 2001年、フジ・ロック・フェスティバルに参加し、 ライブアルバム「渋旗」を発表する。 20…

  • 鈴木達央 アーティスト写真

    鈴木達央

    鈴木 達央(すずき たつひさ、1983年11月11日 - )は、日本の男性声優である。アイムエンタープライズに所属している。 血液型はO型。身長173cm・体重60kg・C87cm・W76cm・H89cm 愛知県岡崎市出身(出生地は千葉県市川市)。 テレビアニメ『DEAR BOYS』の石井努役で声優デビューする。「セイント・ビースト 〜ケダモノたちの聖なる宴〜」で「Black or White?」を披露しているところを見ていた堤健一郎(ランティスのプロデューサー)から歌…

  • 森山良子 アーティスト写真

    森山良子

    森山 良子(もりやま りょうこ、本名:同じ、1948年(昭和23年)1月18日 - )は、日本のシンガーソングライター。東京都生まれ。 長女は元異色ウクレレデュオPetty BookaのPettyの森山奈歩。長男は森山直太朗。平成18年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞。 平成20年秋紫綬褒章受章。 成城学園高等学校時代に一年留年している。成城学園高等学校卒業。(同級生に小宮山洋子) 長女の奈歩は最初の夫との間に生まれた子であり、長男の直太朗は再婚した夫・ジェームス滝との間…

  • 小泉今日子 アーティスト写真

    小泉今日子

    小泉 今日子(こいずみ きょうこ、1966年2月4日 - )は日本の女性歌手、女優。所属事務所はバーニングプロダクション。血液型O型。愛称:キョンキョン、キョンツー、キョンちゃん。 * 神奈川県厚木市出身。厚木市立三田小学校卒業、厚木市立睦合中学校卒業、神奈川県立津久井高等学校中退。→明治大学付属中野高等学校編入・中退。 * 1981年1〜3月、日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」に出場、石野真子の「彼が初恋」を歌って合格。 * 198…

  • Lumiere アーティスト写真

    Lumiere

    IRMA records所属のアーティストLumiere。耳にするだけで思わず表情があたたかくなるサウンドが、20~30代の女性/男性達から絶大な支持を受け、アルバム「diary」と「calender」は25万枚以上のセールス、オリコンチャート第2位を記録。約2年ぶりとなる今作「love」では、絵本作者あいはらひろゆき氏の作詞によるLumiere初となるオリジナル楽曲を制作。…

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー