爆風スランプ

ジャンル:
爆風スランプ プロフィール画像

爆風スランプのバイオグラフィー

爆風スランプ(ばくふうスランプ、BAKUFU-SLUMP)は日本のロックバンド。1984年メジャーデビュー。

ヤマハ音楽振興会主催のバンドコンテストであるEastWest(1981年)にて、最優秀グランプリを受賞した『爆風銃』(バップガン)のメンバーであったファンキー末吉と江川ほーじん、優秀グループ賞を受賞した『スーパースランプ』のサンプラザ中野とパッパラー河合の4人により結成される。以降1999年4月に活動を休止するまで、息の長い人気を誇った。 1987年から1995年の間、表記をBAKUFU-SLUMPとしていた。

活動休止から7年を経た2005年12月19・20日には、新宿コマ劇場で「45歳のフェス」(19日「恋愛の日」、20日「青春の日」)が公演された。

主要メンバーの出身地が千葉であることから
千葉を舞台にした歌が散見される
千葉の柏を舞台としたKASHIWA マイ・ラブには現在もその姿を残す柏駅前、その周辺を情緒豊かに歌った曲として
有名である
また、歌詞中に出てくる、モンテローザは現在も実在し、実際に当時メンバーがアルバイトをしていた事も有ると言う