神聖かまってちゃん

ジャンル:
神聖かまってちゃん プロフィール画像

神聖かまってちゃんのバイオグラフィー

神聖かまってちゃんは、日本の4人組ロックバンドである。千葉県出身。

[概要・来歴]
楽曲はYouTubeやニコニコ動画といった動画サイト、mF247などの音楽配信サイトでメンバー自身が公開し、2010年3月にはスペースシャワーTVがPOWER PUSHに選ぶ。2010年3月10日、1stミニアルバム『友だちを殺してまで。』でCDデビュー。同年3月28日、NHK『MUSIC JAPAN』に、4月10日、フジテレビ『FACTORY LIVE 0410』に出演。同年、ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャー・デビューする。

[メンバー]
・mono - リーダー、キーボード担当
の子、ちばぎんとは幼稚園時代からの知り合い元はドラマーとしてバンドに加入した。その他にもアコースティックギターにてNirvanaの「Rape me」を演奏する動画がある。酒が好きで、ライブ中でも飲みながら演奏していることが多い。

・の子 - ボーカル、ギター、作詞・作曲担当
身長165cm、体重39kg。 バンドの中心人物とも言える存在。渋谷にて無許可で路上ライブをしたり、ライブ中にカミソリで身体を傷つける、局部を出すといった過激なパフォーマンスを行った。
普段の配信やライブなどでは割烹着を着ていることが多い。また変色するメガネをよく装着している。
「の子」とは、当初「男の子でも女の子でもない」という意味があったという。一部の楽曲ではボーカルを、ボイスチェンジャーによって女声に変えている。 B'z で音楽にハマり、The Beatlesでロックに目覚める。また、戸川純 などアングラ系の音楽も好む。ギターを持ち始めたのは、中学三年生の15歳。 ポップな曲が好きで、暗い曲を聞くと気分が落ち込むという。だが気分が落ち込んでいる時のほうがいい曲ができるのかもしれない、とも語っている。

・みさこ - ドラムス、コーラス担当
大学卒業後、生命保険会社に勤めながらバンド活動を行っていたが、の子に声をかけられて加入。 他の三人のメンバーと、音楽の趣味がちょっとづつ被っているという。 ナンパ物のアダルトビデオに、彼女へのナンパ光景が無許可で収録されてしまう。

・ちばぎん - ベース、コーラス担当
かまってちゃんの子守役的存在。かまってちゃんの中では唯一の常識人。monoの幼稚園、中学校時代の同級生。の子とは幼稚園生のときに同じクラスでけっこう仲がよかった。バンドに加入するまで、ベースを弾いたことがなかった。また、かまってちゃんに加入する前にはピックアップゴールドというバンドに入っていた。ゲーム音楽やアニソンが好き。

公式サイト
http://kamattechan.com/
ワーナーミュージックジャパン
http://wmg.jp/artist/kamattechan/index.html
神聖かまってちゃん 公式YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/vivaru