西村由紀江

ジャンル:
西村由紀江 プロフィール画像

西村由紀江のバイオグラフィー

西村由紀江(にしむらゆきえ) 作曲家/ピアニスト

幼少より音楽の才能を認められ、ヨーロッパ、アメリカ、東南アジア諸国への演奏旅行に参加し、絶賛を博す。桐朋学園大学ピアノ科に入学と同時にデビュー。
年間60本を超えるコンサートで全国各地を訪れる傍ら、ライフワークとして「学校コンサート」や「病院コンサート」も行っている。
今までに30枚を超えるアルバムをリリース。ドラマ・映画・CMの音楽を多数担当する他、近年ではNHKテレビ「趣味悠々・西村由紀江のやさしいピアノレッスン」に講師として出演し、ピアノの楽しさ、音楽の魅力を、わかりやすく広めたことでも注目を集めた。コンサートでは、ふんわりした中に芯のあるピアノの音色と、美しく切ないオリジナルメロディに、幅広い層からの支持がある。コンサートのトークやラジオパーソナリティとしての語りは、音楽に向かう真摯な姿勢と茶目っ気のある人柄がのぞき、好評を得ている。その他、TV・ラジオの出演やエッセイの執筆など、多岐に渡り意欲的に活動中である。
2006年に自身の個人事務所「株式会社 モデラート」を設立。現在モデラートの所属アーチストとして活動。2009年レコード会社をハッツ・アンリミテッドに移籍。アルバム「ビタミン」、テキスト&CD「誰でもショパン」、ピアノソロアルバム「Piano」、ツアーDVD「Vitamin Tour 2010」など続々とリリースし好評を得る。
2011年5月にデビュー25周年を迎え、7月には25周年を記念した自身初となるセルフカヴァー集のベストアルバム「Smile Best 〜selfcover collection〜」を発売。