面影ラッキーホール

ジャンル:
面影ラッキーホール プロフィール画像

面影ラッキーホールのバイオグラフィー

1994年にボーカルのACKYとベースのSinner-Yangを中心に結成。1998年に徳間ジャパンコミュニケーションズからメジャー・デビュー。

バンド名は初の国産医療用ダッチワイフ「面影一号」と80年代に存在した風俗店の一種である「ラッキーホール」から。

また、そのレトロなメロディラインと物語性のある歌詞が醸し出す独創的な世界観は、各方面で高評価を受けている。

メンバーによれば「全作品がタイアップ狙い」である為に、地名などの固有名詞や有形の物質名詞を多用して歌詞内容を表現する楽曲タイトルが付けられるとのこと。


歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー