10-FEET

ジャンル:
10-FEET プロフィール画像

10-FEETのバイオグラフィー

10-FEET(テンフィート)は、京都府出身の3人組ロックバンド。ユニバーサル J所属。ジャンルは主にメロディック・ハードコアに分類されるが、ミクスチャーナンバーもこなす。

バンド名は「届きそうで届かない距離」(10フィート=約3メートル)の意。

メンバー
* TAKUMA(1975年8月14日 本名-三田村卓真 )ボーカル・ギター担当。ギターはメタリカのジェームズ・ヘットフィールドの影響によりギブソン・エクスプローラーを使用。殆どの楽曲の作詞・作曲を担当。曲によってダミ声、デス声など様々な声色を使い分ける。顔芸が得意である。最近はギブソンのSGを使っている。
* NAOKI(1977年8月24日 本名-井上直樹 )ベース・ボーカル担当。ベースはギブソン・サンダーバード、アーニーボール/ミュージックマン・スティングレイを使用していたが現在はバーニーのNAOKI ORIGINAL MODELをメインで使用。
* KOUICHI(1975年9月12日 本名-中岡浩一 )ドラム・コーラス担当。ドラムはパールを使用。ネタとしてサポートドラマといわれている。

シングル「April fool」でCDデビューし、「RIVER」がオリコン30位に入る。4thシングル「nil?」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビューを果たす。CDジャケットとCDの帯のコメント書きはMOBSTYLESの田原洋が行っている。
作詞を手がけるTAKUMAは中学時代にいじめを受けたことがあるとMTVの番組ストリーミングで告白しており、昔の自分を回顧するような内容や弱い立場の人に響くメッセージを歌詞に綴っている。
また、2007年7月15日には、京都にて、野外フェス「京都大作戦2007〜祇園祭とかぶってごめんな祭〜」を開催する予定だった。自身の出身地である京都を盛り上げるために、祇園祭と同時期に京都府宇治市にある、京都府山城総合運動公園、太陽が丘野外特設ステージにて野外フェスを行う予定だったが、台風4号の接近のため、「当日のイベント開催時から暴風域に入り、15日の13時に直撃となる」とのことで中止となった。しかし、翌年「京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜」、2009年には「京都大作戦2009〜暑いのに熱くてごめんな祭〜」、2010年には「京都大作戦2010~今年も子供に戻りな祭~」を大成功させる。
特に仲が良いバンドはELLEGARDENと10-FEETのメンバーは語っている。その中でも細美武士とは昔からの仲だとGIGSで語っている。
同郷のロットングラフティーとはプライベートまで一緒に過ごす仲でお互いの秘話や愚痴をラジオ、ライブで公言することが多々ある。