A Place to Bury Strangers

ジャンル:オルタナティブ
A Place to Bury Strangers プロフィール画像

A Place to Bury StrangersのiTunes Store人気曲

A Place to Bury Strangersのバイオグラフィー

ア・プレイス・トゥ・ベリー・ストレンジャーズ(A Place to Bury Strangers)は、ニューヨーク出身の3ピースシューゲイザーバンド。

1994年、ヴァージニアでの暮らしに退屈していたオリバー・アッカーマンがセレモニー(Ceremony)のバンドメンバーと前身バンドとなるスカイウェーブ(Skywave)を結成。
2003年、オリバーがNYに引っ越しバンドは解散してしまうが、引っ越し先でメンバー募集の広告を見かけバンドに加入。その後バンドの主導権を握り、ア・プレイス・トゥ・ベリー・ストレンジャーズと名乗る。
2007年8月、デビューアルバム『A Place to Bury Strangers』をリリース。サイケデリック・ロック、シューゲイザー、ノイズ・ポップの過剰なフィードバックやホワイトノイズ、甘いメロディと低音ボーカル、シンプル+中毒性の高いビートでバンドマンを中心に注目を集め、多くのメディアでも賞賛を受ける。

オリバー・アッカーマンは、エフェクトペダル会社「Death By Audio」の創設者で、ギターエフェクターメーカーの経営者でもある。自作エフェクターは多くの有名ミュージシャンに使用され、エフェクターを多用したサウンドは自身のバンドに“NYで最もラウドなバンド”の異名を持たせた。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー