Arch Enemy

ジャンル:
Arch Enemy プロフィール画像

Arch Enemyのバイオグラフィー

アーク・エネミー(ARCH ENEMY)は、スウェーデンのメロディックデスメタルバンドである。

マイケル・アモットと、彼の弟であるクリストファー・アモットを中心に結成される。デスメタルに非常に高い叙情性を有するメロディを導入した音楽を特徴とし、またデスメタルシーンにおいては珍しい女性ボーカルのバンド。

初期の編成は流動的であったが、2001年以降は安定したラインナップを保っていた。しかし、2005年に弟のクリストファーが突如脱退し、ツアーには代役として急遽ガス・Gが一時的に加入。その後にパーマネント・メンバーとしてフレドリック・オーケソン(ex-TALISMAN)が正式加入するも、2007年にクリストファーが復帰。フレドリック・オーケソンはバンドを追い出される形となった。
フレドリックは、現在OPETHのメンバーとして活動している。

バンド名の読み方に関してはアーチ・エネミーが本来の英単語の発音に近く、バンドメンバーも本来の英単語のように発音しているが、日本でのレーベルであったトイズファクトリーは日本での読みをアーク・エネミーと表記した為、日本ではアーチ・エネミーとアーク・エネミーの二種類の呼び方が存在している。酒井康は「アーク」を誤りとして批判したこともあり、ラジオ等では一貫して「アーチ・エネミー」と呼んでいる。「archenemy」はサタンの意味で、本来は一語である。