All That Remains

ジャンル:
All That Remains プロフィール画像

All That Remainsのバイオグラフィー

オール・ザット・リメインズ (英: All That Remains) は、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州スプリングフィールドにて結成された5人組のメタルコアバンド。

メンバー
* フィリップ・ラボンテ (Philip Labonte) - ボーカル
* ジーニー・セーガン (Jeanne Sagan) - ベース/ボーカル
* オリー・ハーバート (Oli Herbert) - ギター
* マイク・マーティン (Mike Martin) - ギター
* ジェイソン・コスタ (Jason Costa) - ドラムス

ボーカルのフィリップ・ラボンテを中心に1998年に結成された。2ndアルバム『This Darkened Heart』はキルスウィッチ・エンゲイジ(KSE)のアダム・デュトキエヴィッチをプロデューサーとして制作された。2006年末には元ダイキャストのジェイソン・コスタがドラマーとして新たに加入した。

3作目の『Fall Of Ideals』収録曲「This Calling」はホラー映画「SAW3」のエンディングにも使用され、大きな反響を与えた。2007年1月に初のUSヘッドライナーを無事終了。徐々にヨーロッパ/イギリスへと名を広めていく。

4作目「Overcome」は全米16位、5作目「For We Are Many」は全米10位と、メインストリームへと躍り出た彼らだったが、ツアーで来日中に東北地方太平洋沖地震に見舞われてしまう。
地震の起こった3月11日は、彼らが渋谷で公演を行うまさにその日であったが、彼らはライブを見事にやり遂げた。