Blink-182

ジャンル:
Blink-182 プロフィール画像

Blink-182のバイオグラフィー

ブリンク 182 (blink-182、ワンエイティートゥー) はアメリカのパンク・ロック・バンド。もともとは単に「Blink」というバンド名だったが、アイルランドの同名のバンドから訴訟を起こされ、やむなく「Blink 182」と変更した。「182」という数字の由来ははっきりとはせず、ベースのマーク・ホッパスによれば、「たまたま泊まっていたホテルの部屋番号から」、ボーカルのトム・デロングによれば、「マークが逮捕され、法廷に呼び出されたときの整理番号」とのこと。

ポップ・パンクの代表的なバンドの一つ。「エニマ・オブ・アメリカ」で爆発的なヒットを飛ばした。

略歴
1992年、カリフォルニア州サンディエゴ郊外のパウエイで結成。
1993年、『Fly Swatter』を自主制作し、リリース。
1994年、カセットテープ作品の『ブッダ』を限定販売。
1997年、3rdアルバムの『デュード・ランチ』をリリース。これを機にメージャー・レーベルであるMCAと契約。
1998年1月から行われたWarped Tour '98に参加、2度目の来日を果たす。ツアー後にはスコット・レイナーが脱退し、後任としてトラヴィス・バーカーが加入した。
2001年、通算6作目となる『テイク・オフ・ユア・パンツ・アンド・ジャケット』をリリース。全米初登場1位、全世界で400万枚の売り上げを記録。 
2005年2月24日に無期限の活動停止を発表。
無期限の活動停止を発表後、マーク・ホッパスはプロデューサーとしても活躍しつつ、2005年にドラムのトラヴィス・バーカーと共に結成した4人組の新バンドプラス フォーティーフォー (+44) でアルバム『When Your Heart Stops Beating』をリリース。トム・デロングはオフスプリングのドラマー、アトム・ウィラードと新バンドエンジェルズ&エアーウェイヴス (ANGELS & AIRWAVES) を結成、デビュー・アルバム『We Don’t Need To Whisper』をリリース。

メンバー
トム・デロング (Tom DeLonge) - ボーカル、ギター
マーク・ホッパス (Mark Hoppus) - ボーカル、ベース
トラヴィス・バーカー (Travis Barker) - ドラム 1998年加入
スコット・レイナー (Scott Raynor) - ドラム 1998年脱退