BUMP OF CHICKEN

ジャンル:
BUMP OF CHICKEN プロフィール画像

BUMP OF CHICKENのバイオグラフィー

千葉県出身の4人組バンド。

VoGt.藤原基央
Gt.増川弘明
Ba.直井由文
Dm.升秀夫
(幼稚園時代、全員同じ幼稚園だったが、藤原、直井、増川は、升のコトを知らなかった)

1994年、升は中学3年の文化祭用にむけてバンドを結成。増川以外のメンバーを含む4人で「ツイスト・アンド・シャウト」や「スタンド・バイ・ミー」などのカバーをしたところ、予想以上にウケる。そのときは「ハゲバンド」という名前で活動していた。増川はギターを弾きたいと思っていたが、ギター担当は別にもう1人のメンバー(ちなみにそのメンバーは、四人からは「アイツ」と呼ばれている。生徒会長だったらしい)がいた。

これで味をしめたメンバーはオリジナル曲での活動を開始。各地の大会に出場するようになる。
ところが、メンバーのあいつは次第に真面目に練習をしなくなっていった。そこで増川と4人で大会に出たところ良い成績を残す。その結果あいつはバンドを辞め、増川がギターとして迎え入れられた。
ガラスのブルースでエントリーした全国大会ではグランプリを取得。その後ライブ活動、ツアー音源制作、配布を開始するようになる。