Beady Eye

ジャンル:
Beady Eye プロフィール画像

Beady Eyeのバイオグラフィー

ビーディ・アイ(Beady Eye)は2009年にイギリス・ロンドンで結成されたロックバンド。

オアシス(Oasis)のギタリストでボーカリスト、ソングライターであったノエル・ギャラガーが脱退したのち、リードボーカルであるリアム・ギャラガーがその活動を終焉させ新しく結成し、ギタリストのゲム・アーチャー、ベーシストのアンディ・ベル(ギタリストへ転換)、ドラマーのクリス・シャーロックがとどまった。また、ライブメンバーとしてジェフ・ウートンがベーシストとして、ジェイ・ダーリントンがオアシスから引き続いてキーボーディストとして加わっている。

2009年11月の早期には新作の制作とレコーディングを開始し、2010年11月に彼らのデビューシングルをリリースすることを発表した。

2010年7月、サンデー・タイムズ上のインタビューで、リアムは「オアシスよりビッグになる」と述べ、加えて彼の兄であるノエル・ギャラガーについて「あっという間にすぐに這い戻ってくるだろう」と述べた。また、アルバムは大半が完成しており、メンバーそれぞれが4曲を書いたという。

2010年11月10日、彼らの公式サイトにてデビューアルバムからの新曲「Bring The Light」のフリー・ダウンロードが開始された。また、彼らのYouTube公式ページでも公開された。

「Bring The Light」が、フリー・ダウンロードから1日だけで35万回以上ものダウンロード・再生数に達した。

続く2011年2月にはスティーヴ・リリーホワイトによるプロデュースのデビューアルバム「ディファレント・ギア、スティル・スピーディング」(Different Gear, Still Speeding)がリリースされる。

メンバー
公式メンバー
* リアム・ギャラガー(Liam Gallagher) - ボーカル
* ゲム・アーチャー(Gem Archer) - ギター
* アンディ・ベル(Andy Bell) - ギター
* クリス・シャーロック(Chris Sharrock ) - ドラムス

ライブメンバー
* ジェフ・ウートン(Jeff Wootton) - ベース
* ジェイ・ダーリントン(Jay Darlington) - キーボード

その他メンバー
* マット・ジョーンズ(Matt Jones) - キーボード(Bring The Lightミュージック・ビデオ内)