Black Sabbath

ジャンル:ロック
Black Sabbath プロフィール画像

Black SabbathのiTunes Store人気曲

Black Sabbathのバイオグラフィー

ジャズやブルースを基調とし、「人を怖がらせる音楽を作る」というコンセプトで作られた音楽性は後のヘヴィ・メタルに多大な影響を与えた。その怪奇的なイメージでたびたび黒魔術や悪魔と結び付けられ、ギターのトニー・アイオミがアメリカン・ツアーの最中、狂信者に楽屋で刃物を突きつけられたという危険なエピソードもある。 結成当初からメンバー内の交流も公私共に良好で、『若き安息日』という書籍には「女風呂を必死にのぞこうとするトニー。その尻を持ち上げるオジー。それを心配そうに見守るギーザー。あの瞬間、俺達は初めてのセッションをした」との記述も残されている。

バンド名の「Black Sabbath」は、ベースのギーザー・バトラーが1964年公開のホラー映画『BLACK SABBATH』(邦題『ブラック・サバス/恐怖!三つの顔』)から取って命名した。その映画の公開時、映画館には長蛇の列が出来ていたことから、「人間は恐怖を求める」という着想を得たと本人は語っている。また、デビューアルバム『Black Sabbath』(邦題『黒い安息日』)も、1970年2月の"13日の金曜日"という曰くつきの日付にリリースされた。

結成時のヴォーカルはオジー・オズボーンだったが、1979年に脱退。後任としてレインボーのヴォーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオが加入した。その後、イアン・ギランやグレン・ヒューズなど、ディープ・パープルの歴代シンガーがヴォーカルを担当していた。1987年以降はトニー・マーティン、1992年から1993年にかけて一時的にロニー・ジェイムス・ディオが復帰している。1997年にはオリジナル・メンバーで復活を果たし、数年間ツアー活動を行ったがライブアルバムをリリースしただけで、新しいスタジオアルバムは発表されていない。

2007年にアルバム『悪魔の掟』の編成(ロニー・ジェームズ・ディオ、ヴィニー・アピス、ギーザー・バトラー、トニー・アイオミ)でツアーを行うと発表された。ただしブラック・サバス名義ではなくヘヴン・アンド・ヘルというバンド名で行われる。これはオリジナルメンバーでの再結成の時にオリジナルメンバー以外のメンツではブラック・サバスとは名乗らないと宣言している為である。


オリジナルメンバー

ボーカル:オジー・オズボーン(1967年 - 79年、2000年 - )
ギター:トニー・アイオミ(1967年 - )
ベースギター:ギーザー・バトラー(1967年 - 1984年、1994年、2000年 - )
ドラムス:ビル・ワード(1967年 - 1979年、2000年 - )

歴代メンバー

ボーカル
ロニー・ジェイムズ・ディオ(元レインボー〜ディオ)
イアン・ギラン(元ディープ・パープル〜ギラン他)
グレン・ヒューズ(元ディープ・パープル)
レイ・ギラン(ツアーのみ バットランズ)
トニー・マーティン
ロブ・ハルフォード(ツアーのみ ジューダス・プリースト)

ベース
デイヴ・スピッツ(元ホワイト・ライオン)
ボブ・デイズリー(元レインボー他)
ジョー・バート(ツアーのみ)
ローレンス・コットル
ニール・マーレイ(元ホワイトスネイク〜VOW WOW他)

ドラムス
ベヴ・ベヴァン(元エレクトリック・ライト・オーケストラ)
ヴィニー・アピス(ディオ他)
エリック・シンガー(キッス)
テリー・チャイムズ(元ザ・クラッシュ、ツアーのみ)
コージー・パウエル(第2期ジェフベック・グループ〜元レインボー〜マイケル・シェンカー・グループ〜ホワイトスネイク他)
ボビー・ロンディネリ(元レインボー)

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー