Blind Mr. Jones

ジャンル:
Blind Mr. Jones プロフィール画像

Blind Mr. Jonesのバイオグラフィー

ブラインド・ミスター・ジョーンズ (Blind Mr. Jones)はイギリスのロックバンド。

1990年頃にイングランドのマーロウ(Marlow)にて結成。 バンド名の由来は、トーキング・ヘッズ(Talking Heads)のラスト・アルバム『ネイキッド(Naked)』の1曲目の「Blind」と2曲目「Mr. Jones」を合わせたもの。

スローダイヴ(Slowdive)のニール・ハルステッド(Neil Halstead)が彼らを気に入り、自ら彼らのデモテープをチェリーレッド・レコード(Cherry Red Records)に持ち込み、同レーベルと契約する。

1991年、ハルステッドのプロデュースにより1stシングル『Eyes Wide E.P.』でデビュー。 翌92年にはフルート奏者のJon Tegnerが加入し2ndシングル『Crazy Jazz』をリリース。 3曲目の「featherweight」にはレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドがゲストとして参加している。

さらに、同92年にスローダイヴやチャプターハウス、レディオヘッドを手掛けてきたクリス・ハフォード(Chris Hufford)をプロデューサーに迎えて1stアルバム『Stereo Musicale』をリリースする。 当時のメンバーの平均年齢は19歳と若く、シューゲイザー系のノイズ・ギターにフルートの音色が絡み合う独特のサウンドが特徴的である。

1994年には2ndアルバム『Tatooine』をリリースする。前作の特徴だったフルートは無くなり、ギターの音も抑えられたものになっている。

彼らの活動期にはシューゲイザーのムーヴメントは沈静化していたこともあり商業的に振るわず、バンドは2ndアルバムリリース直後に解散状態となる。

2005年にベスト・アルバム『スプーキー・ヴァイヴス-ベリー・ベスト・オブ・ブラインド・ミスター・ジョーンズ(Spooky Vibes - The Very Best Of Blind Mr. Jones)』がリリースされ、2008年にはヴィヴィド・サウンドより日本盤もリリースされる。 2008年に2枚のアルバム全曲を含んだコンプリート・アルバム『Over My Head: The Complete Recordings』がリリースされている。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー