Blizard

ジャンル:
Blizard プロフィール画像

Blizardのバイオグラフィー

ブリザード(BLIZARD)は1980年代に活躍した日本のヘヴィメタルバンド。音楽事務所ビーイングに所属し1984年ワーナーパイオニアからデビュー。1987年にCBS SONYに移籍。1990年に7枚目のアルバムを発表、以降活動は凍結される。事務所が若くルックスのよいメンバーをスカウトして結成、プロデュースしたバンドだったため「美形バンド」と呼ばれた。現在の「ヴィジュアル系バンドのはしり」ともいわれる。(「バンドやろうぜ」1994年6月号転載 HIDEファーストソロツアーLIVE REPORT「hide DAYS」参照)約10年間の活動の中で様々なアプローチを試みたが、美形バンドとして生まれたことが中期あたりからネックとなり、ルックスの話題が先行したゆえに正当に評価されることは少なく、メンバーを苦悩させることとなった。そして1992年には活動を凍結、実質上の解散に至っている。(BURRN!2002年「BEAST FROM THE EAST」第60回 参照)

1984年、元東京X-RAYの松川敏也をリーダーとして結成される。 エンジェルキッスのメンバーがビーイングからスカウトされ、オーディションで山口県出身の下村がヴォーカリストに抜擢される。 初めからアトランティックレーベルでのデビューアルバムのリリースが決まっていた。

メンバー

* 下村成二郎 - 初代ボーカル、作詞
オーディションを経て最後にバンドに参加する。1989年脱退。その後はソロバンドSEIJIRO BANDの延長ともいえるSEIJIRO with BILLROCKETSでバンド活動を行った。1994年に来生たかお作曲のシングル「そこにいないあなた」、ファーストアルバム「バラードをもう一度」をポリドールよりリリース。その後プロデュース業に転向。大浦龍宇一などのプロデュースを手がける。2000年、芸能事務所アーク・ライツを設立。2002年HARD ROCK SUMMITに寺沢功一とBLIZARD VERSION(成功)で参加。寺沢とはSEIJIRO BANDでも活動を共にしたことがある。
昔はSEIJIROと表記していたが、現在SEIJIROU,またはセイジロウと名乗っている。愛称は大魔王。
かつてソニー時代からレギュラーとなった立東社のロッキンfの姉妹誌「PLUM」にて、『成二郎先生の腹黒手記』という面白エッセイを連載していた。
美術教員の免許を持っている。
東北を拠点にSEGA ROCKSのヴォーカリスト直@坊と「目指せ!笑顔の宝島」というプロジェクトの元に結成された「SHOUTII」というユニットで活動中。

* 松川敏也 - ギター、作詞、作曲、編曲
東京都出身。血液型A型。BLIZARDのリードギタリストでありリーダーでありメインソングライター。愛称は“ラン”。アマチュア時代は東京X-RAYのギタリストとして活躍。そのルックスから和製ランディ・ローズと言われた。愛称の“ラン”の由来はランディ・ローズから来ている。ソロアルバム「BURNING ~ランディ・ローズに捧ぐ~」のゲスト覆面ヴォーカリストMr.CRAZY TIGERはB'zの稲葉浩志であるためにとんでもないプレミアがついている。後に、ZARD「汗の中でCRY」などの作曲をてがける。1994年から1995年までTWINZERのギタリストとして生沢佑一と活動する。1994年X-JAPANのhideのファーストソロツアーにX-JAPANのPATAらと共に参加。1997年にはギタリストのコンピレーションアルバム「GUITAR MONSTER VOL.2」に参加したが、それを最後にシーンから身を引いている。2006年3月のWBCでは試合のTV中継にて「THE ADDLESCENT」が使用された。

* 寺沢功一 - ベース、作曲。
愛称は“てらちん”。
アルバム「DANGER LIFE」がきっかけで後に、LOUDNESSの二井原実・樋口宗孝、EARTHSHAKERの石原慎一郎らとSLYのベーシストとして活動する。
また、B'z、後藤真希、Gacktなどのレコーディングに参加する。
現在は仮面ライダー公式バンドRIDER CHIPS、OSAMU METAL 80'S、SEGA ROCKS等で活躍中。
遠藤正明らと結成しリーダーを務めるBLIND PIGは活動休止中。
2006年8月にはNOVELAのヴォーカリスト五十嵐久勝主催のセッションイベントにてBLIZARDの前身バンドであるANGEL KISSがオリジナルメンバーで復活。
2008年世良公則・野村義男らのユニット音屋吉右衛門のレコーディングに参加。2009年音屋吉右衛門'寿で高橋ロジャー和久らとツアーに参加。
かつて「ヤングギター」誌に「やったぜてらちん」という4コママンガが連載されたことがある。学生時代はマンガ研究会に入っており、ブリザードのFC会報にもマンガやイラストが掲載されたことがある。現在ホームページのトップに小さく似顔絵が載っている。
現在は尚美学園で講師を勤め、後進の指導にあたる。

* 村上孝之- ギター、作詞
ドラムスの村上宏之とは双子の兄弟(弟)。2000年から村上宏之とINNOCENT ARKで活動。現在は村上宏之とのバンドDEFT、その他いくつかのバンドで活動。音楽雑誌「GIGS」では、ライター・インタビュアーを努めており、ミュージシャンの立場に立った記事が書けるライターとしてGLAYや数多くの若手バンドから信頼されている。今年8月にはNOVELAのヴォーカリスト五十嵐“Angie.”久勝主催のセッションイベントにてBLIZARDの前身バンドであるANGEL KISSがオリジナルメンバーで復活した。
近年はKulie-Alor*というバンドでヴォーカル&ギターも手がけ作詞作曲もしている。

* 村上宏之 - ドラムス
ギターの村上孝之とは双子の兄弟(兄)。かつて白浜久バンドなど数多くのセッションに参加。2000年から村上孝之とINNOCENT ARKで活動。SLIM SLAMではリーダーを努める。坂本英三とのバンド練馬マッチョマンや竹内佳雄村上孝之らとのバンドDEFTで活動。2006年8月にはNOVELAのヴォーカリスト五十嵐久勝主催のセッションイベントにてBLIZARDの前身バンドであるANGEL KISSがオリジナルメンバーで復活した。
かつて「エメラルド・フォレスト」にも参加し、ギタリストの中間英明らと共にNHKの番組に出演したこともある。最後にBLIZARDとしてのライブを行った目黒鹿鳴館FCミーティングの対バンがエメラルド・フォレストだった。他参加バンド「アトミック・トルネード」など。
ブログにてブリザードの再発運動について断固自分は協力しないとの意志を表明している。

* 水野松也 - 二代目ボーカル、作詞、作曲。
LED ZEPPELINのカヴァーバンドGLACIASで元BARBEE BOYSのエンリケ、元スナイパーのBURNY、EARTHSHAKERのKUDOらと活動。初台DoorsでのProXYZで寺沢参加のOSAMU METAL 80’Sとしばしば共演することもある。2005年8月には村上宏之在籍時のSLIM SLAMと共演した。
BLOOD SABBATHで2008年夏に渡米してライブを行なった。
BLIZARD加入時には女性ファンの猛烈なバッシングを受けるも、それにもめげることなくとことん明るく前向きであった。
ワイルドな風貌からは想像がつかないが実は繊細でマメなところがあり、当時手書きだったブリザードのFC会報は「ずっとこの字で書いてね」とFCスタッフから歓迎された。
現在の自身の公式サイトは本人自作である。