Blood Stain Child

ジャンル:ロック
Blood Stain Child プロフィール画像

Blood Stain ChildのiTunes Store人気曲

Blood Stain Childのバイオグラフィー

BLOOD STAIN CHILD(ブラッド・ステイン・チャイルド)は、日本のメロディックデスメタル・バンド。2002年デビュー。同年に韓国でもデビュー。 2006年にドイツのレーベルDocktard1と契約し、ヨーロッパデビューを飾り、2007年にはアメリカのレーベルLocomotiveとも契約し、全米デビューも果たした。

1999年6月に、大阪で前身バンドのVISION QUESTが結成。結成当初は、RYU(ギター)、RYO(ベース、RYUの実弟)、VIOLATOR(ドラムス)、AKI(キーボード)とハイトーンボーカリストの5人で、メロディックスピードメタル系の音楽を演奏していた。

2000年6月にボーカルが脱退し、DAIKI(ギター)が加入、RYOがデスヴォイスによるボーカルを兼任することになり、バンド名を、BLOOD STAIN CHILDに改名、メロディックデスメタルへ音楽性を転換し、「Silence Of Northern Hell」、「Requiem」、「Legend Of Dark」のデモを作成した。2001年秋にはプロレスラーの佐々木健介選手に入場曲「The World」を提供し、同年12月には、当時佐々木が所属していた新日本プロレスの設立30周年記念テーマ曲「Steel Flame」を提供。

2002年に、2000年に作成したデモをきっかけとして、和田誠氏が設立したレーベルCaptain Rockと契約し、同年7月17日に1stアルバム『Silence Of Northern Hell』をリリース。1曲目収録の「Silence Of Northern Hell」はJFN系ラジオドラマ「カドカワ・サウンドシネマ トリニティ・ブラッド」のエンディングテーマとなり、同年秋には同アルバムが韓国でもリリースされた。2003年6月18日に2ndアルバム『MYSTIC YOUR HEART』をリリース。2005年3月にDAIKIが脱退し、翌月に後任としてSHIROMASAが加入。8月18日に3rdアルバム『IDOLATOR』をリリース。

2006年に、ドイツのレーベルDocktard1と契約、ヨーロッパデビューを果たす。同年末をもってSHIROMASAが脱退し、翌年初頭に後任としてG.S.Rが加入。同時に専任ボーカリストとしてkarmachainのボーカルでもあるSADEWも加入した。2007年7月18日に4thアルバム『MOZAIQ』をリリース、3曲目収録の「FREEDOM」のPVはゴンゾが製作した。同年、アメリカのレーベルLocomotiveとも契約し、全米デビューも果たした。

2007年7月18日に4thアルバム『MOZAIQ』をリリース、リード・トラックの「FREEDOM」のPVはゴンゾが製作した。同年、アメリカのレーベルLocomotiveとも契約し、全米デビューを果たした。

2010年6月にSADEWが「音楽性の違い、もとい自分探しの旅に出るため」、VIOLATORが「諸事情で家業を継がねばならない状況になり、バンド活動を続けることができなくなったため」脱退。9月14日に公式サイトにて新メンバーSOPHIA(ヴォーカル)、GAMI(ドラムス)の加入が発表された。

メンバー
* RYU - リードギター&サイドボーカル(クリーン)(1999年6月- )
* G.S.R - サイドギター(2007年1月- )
* RYO - ベース&サイドボーカル(グロウル)(1999年6月- )
* AKI - キーボード (1999年6月- )
* SOPHIA - ヴォーカル(2010年9月- )
* GAMI - ドラムス(2010年9月- )

旧メンバー
* DAIKI - サイドギター(2000年6月 - 2005年3月)
* SHIROMASA - サイドギター(2005年4月- 2006年12月)
* SADEW - リードボーカル(2007年1月- 2010年6月)
* VIOLATOR - ドラムス (1999年6月- 2010年6月)