Buzzcocks

ジャンル:
Buzzcocks プロフィール画像

Buzzcocksのバイオグラフィー

バズコックス(Buzzcocks)はイギリス・マンチェスター出身のパンク・ロックバンド。マンチェスター音楽シーンの草分け的存在。

概要
1976年、ロンドンでセックス・ピストルズのライブに感銘を受けたピート・シェリーとハワード・ディボートによって結成。当時はパンク・ロックシーンが全く栄えていなかった地元・マンチェスターに自らピストルズを招聘する事を計画し、自らが前座を務める。観客はわずか42人であったが、その中には後にジョイ・ディビジョンを結成するバーナード・サムナーとピーター・フックや、ザ・スミスのモリッシーなど、後の音楽界を牽引する面々が含まれており、このライブはマンチェスターの音楽シーンを活性化させる契機となった。この経緯はパンクの標語であるDIY(Do It Yourself)精神の体現として後進のバンドからリスペクトを受けている。

バンドは1981年に一度解散するが、1989年に再結成され、現在も活動を続けている。

現在のメンバー
ピート・シェリー(Pete Shelley)ボーカル&ギター
スティーヴ・ディグル(Steve Diggle)ギター
トニー・バーバー(Tony Barber)ベース
ダニー・フェイラント(Danny Farrant)ドラムス

元メンバー
ハワード・ディボート(Haward Devoto)ボーカル
ガース・スミス(Garth Smith)ベース
ジョン・メイヤー(John Maher)ドラムス
スティーブ・ガーベイ(Steve Garvey)ベース
マイク・ジョイス(Mike Joyce)ドラムス、元ザ・スミス
フィル・バーカー(Phil Barker)ドラムス