Condor44

ジャンル:
Condor44 プロフィール画像

Condor44のバイオグラフィー

佐々木 博史("Vo, G")
石田 千加子("Vo, B")
安島 暢行(Dr)

1999年
8月 専門学校時代に先輩後輩の仲であった佐々木 博史(Vo, G) 安島 暢行(Dr)がCONDOR44の前進となるバンドを結成。
9月石田 千加子(Vo, B) が加入し、CONDOR44結成。現メンバーでの初ライブを行う。以後 ライブ活動を続け自主デモテープを限定販売
2000年
8月 C.O.A.RecordsよりリリースのV.A.「Indication of Popularmusic」に参加。このリリースをきっかけに大きなイベントにも誘われる
2001年
2月 UK PROJECT/DAIZAWA RECORDS 500円シリーズよりmini album「Hush&Vane」を発売。完売する店舗が続出。瞬く間に限定1.500枚数に達し完売。
4月 HIGH LINE RECORDSよりリリースのV.A.「HI STYLE3」に参加。
5月 UK PROJECT/DAIZAWA RECORDS より1st album「00203」を発売。オリコンチャートにも登場し 雑誌にも多く取り上げられ話題に。
6月 TiNSTAR RECORDS/ Rhythm-ShaよりリリースのV.A.「Harmony Plan」に参加。
7月 dipとReal Barthdayを輩出したDEPTHRECORDSよりリリースのV.A「natural born errors」に参加。7月21日@渋谷NESTにて「00203」発売記念ライブを行う。共演はLuminous Orange、dip、Winter Streamline
12月 ロック界でも大絶賛のコミック”バンビ”の完結 最終刊を記念し制作された“マンガのサウンドトラック”「ONE SHOT ONE kill -BAD TRACKS FOR BAMBi2-」に参加。ジャケットはもちろん「バンビ」の作者カネコアツシが書き下ろし。
2002年
5月1日@秋葉原goodmanにて初の自主企画ライブを開催する。共演はsider、farmstay、drumkan、RaymondTeam。初の海外遠征。NEW YORKで開催される「NEW YORK-TOKYO MUSIC FESTIVAL」へ参加。6月UK PROJECT/DAIZAWA RECORDS よりmini album「db」をリリース。男女ツインヴォーカルも一段と深化し、前作を上回る好セールスを記録する。
7月「db」発売記念ライブツアーを行う。
8月12日@渋谷CLUB QUATTROにてツアーファイナル。共演はART-SCHOOL、sugar plant、knocked out loaded(from NY)。
11月 waikiki recordよりリリースのV.A.「WAIKIKI RHYTHM」に参加 全国主要都市ツアーを行う。
2003年
2月 UK PROJECT/DAIZAWA RECORDS よりsiderとのsplit album「Kill Two Birds with One Stone」をリリース。お互いの曲をカバーするなど 夢のようなスプリットを作り上げた。
3月 二度目の海外遠征。Texasで開催される「SXSW2003 (サウス・バイ・サウスウエスト)」に出演。
5月「Kill Two Birds with One Stone」発売記念ライブを東京/名古屋で行う。CONDOR44 presents「44th NIGHT」を3ヶ月連続で開催し、チケット完売。
9月 PLATON/euphoriaと共に「SILENT RUNNING tour」と題し、東京・名古屋・京都・大阪の四大都市ツアー敢行。
10月CONDOR44 presents「44th NIGHT vol.4」開催。その後、創作活動に専念するためライブ活動休止。
2004年
10月 日経新聞CMソングを製作【出演:細川茂樹 相沢紗世】
2005年
10月 ライブ活動休止以来初となる自主イベントCONDOR44 presents「44th NIGHT vol.5」を開催。
2006年
6月 下北沢から渋谷へと舞台を移し、CONDOR44 presents「44th NIGHT vol.6」を開催。
10月 アルバム制作に向けてレコーディングに入る。
11月-12月リリース前ツアーを大阪・札幌にて行う。
2007年
1月24日創作活動の集大成となるfull album「Good Bye 44th music」をDAIZAWA RECORDSよりリリース。

http://www.condor44.com/