Cloudberry Jam

ジャンル:
Cloudberry Jam プロフィール画像

Cloudberry Jamのバイオグラフィー

1991年にスウェーデン中部の町リンシェッピングで結成。1992にEP「Lalala」でデビュー。この頃は他のスウェーデンのインディー・ポップ・バンド同様ファズ・ギターを中心にしたサウンドだった。その後オルガン、バイブラフォンなどを取り入れ、ジャズやソウルの要素をブレンドした独自の音楽性を発揮して行く。1994年にタンバリン・スタジオでトーレ・ヨハンソンがプロデュースを手がけた「the art of being cool」を発表。収録されていた「elevator」が人気を呼び、そのまさにクールなジェニーのボーカルとルックスが話題となる。
1995年に初のフル・アルバムとなる「blank paycheck」を発表。日本でもepの楽曲をコンパイルし「cloudberry jam」というタイトルでリリースされ、一躍話題となる。1996年には「providing the atmosphere」(邦題「雰囲気づくり」)を発表。収録されていた曲「nothing to declare」が日本で大ヒットとなる。

公式サイト(Myspace): http://www.myspace.com/officialcloudberryjam/
ファンサイト: http://cloudberryjam.info/

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー