Count Basie

ジャンル:
Count Basie プロフィール画像

Count Basieのバイオグラフィー

シンプルなピアノ、スウィングするビッグ・バンドの代名詞 (1904~1984)

 1904年ニュージャージー州レッドバンク生まれ。幼少時にジェームス・P・ジョンソンやファッツ・ウォーラーといったハーレムのピアニストと知り合う。27年にカンサス・シティで無声映画の音楽を演奏。28年、ウォルター・ペイジ(b)のブルー・デヴィルズに参加。29年ベニー・モーテン楽団に参加。35年にモーテンが急逝すると、まもなくレスター・ヤング(ts)やジョー・ジョーンズ(ds)らと共に新バンドを結成。36年からカンサス・シティのクラブに長期出演。この時の演奏がラジオで放送され、一躍有名になる。その後「ワン・オクロック・ジャンプ」などのヒットを放ち、以来名門バンドになる。84年没。ベイシー死後もリーダーを変えてバンドは継続。
Dr.NAKAJIMA著