D-51

ジャンル:
D-51 プロフィール画像

D-51のバイオグラフィー

D-51(ディー・ゴー・イチ)は、YUとYASUの二人からなるJ-POP男声デュオ。ワイズミュージック、ポニーキャニオン所属。ONE PIECEでは声優も務めている。

ユニット名は、芸能事務所が用意した数ある候補の中からメンバーが語感で選んだもの。かつて日本中を駆け巡った国鉄D51形蒸気機関車(デゴイチ)にちなんでいると思われがちだが、そもそも両者はデゴイチの存在を知らず、由来となった機関車については名前が決定してから知ったとインタビューで語っている。

メンバー

* YU(ユウ、本名:上里優、1983年11月9日 - )- 沖縄県宜野湾市出身

* YASU(ヤス、本名:吉田安英、1982年4月6日 - )- 沖縄県那覇市出身 民謡歌手であり、ラジオ沖縄で民謡番組安盛の暁でーびるのパーソナリティーを勤める吉田安盛・盛和子夫妻の三男。次男も、民謡歌手である吉田安敬。

* 2003年6月に沖縄県北谷町美浜のカーニバルパークでストリートライブを開始。

* 2004年7月7日、シングル『TOP OF THE SUMMER』でメジャーデビュー。

* 2005年、3rdシングル『NO MORE CRY』がテレビドラマ『ごくせん』の主題歌となり、オリコン最高2位·40万枚以上の大ヒットを記録。また、大ヒット映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の主題歌も手がけた。

* 2008年2月6日初のベストアルバム『BEST OF D-51』、10thシングル『セピア』を同時リリース。

* 2008年4月昨年に続き、カルピスウォーターのCMソングとして起用される。曲名は『Travelers Of Life』。公式HPによると、この曲は7月2日に発売予定だった。現在は7月30日発売。