Deerhoof

ジャンル:オルタナティブ
Deerhoof プロフィール画像

DeerhoofのiTunes Store人気曲

Deerhoofのバイオグラフィー

ディアフーフ (Deerhoof) はアメリカ出身のノイズロックバンド。

1994年にグレッグ・ソーニアとロブ・フィスクによってサンフランシスコで結成される。翌年の1995年にYOYO-A-GOGOでのライブをキル・ロック・スターズの設立者であるスリム・ムーンが見て、シングル『Return of the Wood M'lady』のリリースを決定する。

1995年に東京出身のサトミ・マツザキがボーカルとして加入する。加入当時に彼女は全く楽器の演奏経験が無かったが、一週間後にツアーを決行した。

1997年にロブ・フィスクが脱退する。その後サトミとグレッグは最初のアルバム『The Man, the King, the Girl』をキル・ロック・スターズと5 Rue Christineの二つレーベルから共同リリースする。

1998年頃からサトミはベースを演奏し始める。ロブがギタリストとして再び加入し、同時にケリー・グッドが加入する。

1999年にアルバム『Holdypaws』のレコーディングの後にロブとケリーが脱退した。その後ジョン・ディートリックがギタリストとして加入する。

2006年にクリス・コーエンが平行して所属していたバンドであるThe Curtainsでの活動に専念するために脱退した。

2008年にこれまでGorge Trioでジョンと共に活動してきたエド・ロドリゲスがギタリストとして加入。再び4人編成となる。


メンバー

サトミ・マツザキ (ベース・ボーカル)
グレッグ・ソーニア (ドラム)
ジョン・ディートリック (ギター)
エド・ロドリゲス (ギター)

元メンバー

ケリー・グッド
ロブ・フィスク
クリス・コーエン

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー