Ed Sheeran

ジャンル:
Ed Sheeran プロフィール画像

Ed Sheeranのバイオグラフィー

1991年生まれ,イングランド東部のサフォーク出身。叔父さんからもらったギターをきっかけに練習を始め、11歳の時にダミアン・ライスと出会い、作曲を始める。16歳でロンドンに移住。昼間はスタジオ、夜はライヴという毎日で、自主制作のCDをライヴ会場で手売りしては、次のライヴの資金を稼ぐという毎日を繰り返していた。「毎晩ライヴをやってたよ。」とエドは言う。「時には一晩で3回公演とか。オープン・マイクがあったら、必ず参加した。始めは全く興味を持ってもらえなかったよ。でも、次第にどうやったら注目してもらえるかがわかったんだ。」既にEP5枚,アルバム2枚,ライヴ・アルバム1枚をリリースし、2009 年には遂には年間312回ものライブを行ったという。理由は「以前目にしたJames Morrisonの年間200回という記録を破りたかったから(!!)」だと彼は語っている。

2011年1月、5枚目のEP『ナンバー5・コラボレーションズ』を自主リリース。このEPは、シンガー・ソングライターであるエドと、イギリス・ヒップ・ヒップ界で知る人ぞ知る存在であるデヴリン、レッチ32、ドット・ロッテン、Pマネー、JME、ワイリーらとのユニークなコラボレーションということで注目を集め、リリース後24時間でiTunesアルバム・チャート2位までチャートが上昇した。彼の上にいたのはリアーナだけだった。エルトン・ジョンが携帯に電話をくれて、成功を祝してくれた時、エドはやっと状況を把握した。様々なレコード会社からオファーがあったが、直後にエドはアトランティック・レコーズ傘下のアサイラムと契約を交わした。

そして各レコード会社の争奪戦の後、2011年1月にメジャーレーベルAtlantic傘下のアサイラムと契約を結び,メジャー・デビュー・シングル「The A Team」が全英シングルチャート3位で初登場、以降TOP5を5週記録する大ヒット!デビュー曲としては今年イギリスで最も売れたシングルとなった。同曲のミュージック・ビデオは、YouTubeで500万ビューを記録し、1日平均10万ビューを数えている。2ndシングル「You Need Me, I Don’t Need You」もビデオ・クリップがYouTubeで公開後わずか二日間で40 万ビューを達成、イギリスではYouTubeの再生回数ランキングで1位を獲得するなど、更なる大ヒットが期待される中、遂にUK で9/12 にメジャー・デビュー・アルバム『+(読み方:プラス)』をリリースする事が決定!

エドの声にはバケツいっぱいの魂が込められており、アコースティック・ギター1本で演奏される楽曲達は、いわゆるシンガー・ソングライターという枠を超越している。彼の音楽性は、ジェイZやダミアン・ライスという全く異なるジャンルのアーティスト達から同じように影響を受けてきたのだ。彼の曲は、彼の愛する街、そこに住む人について歌っている。その街で、彼らが作られ、傷ついていく様子。その愛と失望を歌うが、良い具合に幸福感もある。