HY

ジャンル:
HY プロフィール画像

HYのバイオグラフィー

HY(エイチワイ)は、男性4 人・女性1人のJ-POPバンド。メンバー全員沖縄県うるま市出身。
2000 年結成以来、インディーズシーンで活動している。個人レーベル“東屋慶名建設”所属(あくまでレーベル名であり、実際に建設関係の会社ではない)。
「HY」というバンド名の由来は彼らの地元、沖縄本島中部、うるま市の与那城「東屋慶名(ひがしやけな)」のイニシャルから来ている。

メンバー
新里英之(ギター、ボーカル)
仲宗根泉(キーボード、ボーカル)
宮里悠平(ギター)
許田信介(ベース)
名嘉俊(ドラム)

2000 年に高校の同級生である新里、名嘉、許田、宮里と名嘉の従兄妹である仲宗根で結成。

2001 年、初のミニアルバム『Departure』でデビュー。当初は沖縄限定発売だったが、沖縄での人気からCDが全国発売に至る。

2003 年、2枚目となるアルバム『Street Story』をリリース。インディーズでは異例の4週連続オリコンチャート1位を記録する。

2004 年に発売された3枚目のアルバム『TRUNK』も前作に続いてオリコンチャートで1位を獲得。これらの記録はインディーズとしては史上初の記録となった。また、同年にはリンキン・パークの来日公演のオープニングアクトを務めた他、初のホールツアー「ITTA SOMUN'04 TOUR ~そこにあるべきもの~」を開催する。

2005 年、『Departure』のリードトラック『ホワイトビーチ』がコカコーラのキャンペーンCMソングに採用。コカコーラのキャンペーンで「ANSHI COKE NONJOHNBAR RASSAI!! '05 TOUR」を開催する。

2006 年には全47都道府県を巡るツアー、「WATTA SHINKER '06 TOUR ~mu-ruiinchu~」を開催。そして4枚目のアルバム『Confidence』をリリース。また、初回5万枚限定アルバムも発売。このアルバムも、オリコンチャートでは初登場1位を獲得。これにより、インディーズ3作連続初登場オリコンチャート1位の記録を更新した。その後「HY 2006 KUMAKARA AMAE TOUR」を開催。武道館、大阪城ホールでワンマンライブを開催し、クリスマスイヴには沖縄北谷のカーニバルパーク美浜にてストリートライブを行った。また、3月7日にはライヴDVDが発売された。

2007 年3月には、カナダ・アメリカツアーも決定。トロント、ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、オースティン、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトルの計8都市を回った。

2008 年4月、 5枚目のアルバム『HeartY』をリリース。 同アルバム収録曲『366日』がフジテレビ系ドラマ・映画「赤い糸」主題歌に決定。

2010 年1月、 6枚目のアルバム『whistle』をリリース。オリコンチャート初登場1位を獲得。