Hartfield

ジャンル:
Hartfield プロフィール画像

Hartfieldのバイオグラフィー

HARTFIELDとは、日本のシューゲイザーバンドである。

日本では数少ないシューゲイザーバンドであり、coaltar of the deepers、cruyff in the bedroom、luminous orangeらと共に、「日本のシューゲイザー四天王」の一角と称されている。

2000年に東京にて結成。結成当初は4人グループであったが、数度のメンバー変更を経て現在のカガワ(ボーカル・ギター)、タナカ(ボーカル・ギター)2人によるダブルボーカル、ダブルギタースタイルを確立。都内インディーズレコード店で自主製作によるカセットシングルを3本リリースし、、1000本以上を売り上げた。

2003年10月24日、デビューアルバム『Truecolor,Truelie』をリリース、都内大型店ではインディーズチャート初登場1位を飾る。アルバムミックスはASTROBRITEのスコット・コルツ、マスタリングにはくるり・スネオヘアーを手掛けた原朋信(カフェ・オ・レーベル)が担当。また、収録曲違いで日米同時リリースとなり、アメリカではDream Pop系レーベルとして有名なCLAIRECORDSからリリースされた。USのインディーズディストリビューターセールスチャートで初登場2位を記録。2005年4月には、デビューアルバム『Truecolor,Truelie』とミニアルバム『L.I.B.R.A.』にボーナストラックを追加し2枚組アルバムとして韓国(pastelmusic)でリリースした。それに伴い初の海外遠征となる韓国にてライブ。9月にはアメリカツアーも行っている。

その後はCDリリースやライブを行った形跡がなく、現在公式サイトもレーベルサイト共々消滅しているため解散しているものと思われる。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー