Imaginary Flying Machines

ジャンル:
Imaginary Flying Machines プロフィール画像

Imaginary Flying Machinesのバイオグラフィー

イマジナリー・フライング・マシーンズ(Imaginary Flying Machines)は、エットレ・リゴッティを中心に結成されたプロジェクトである。

2011年4月13日、ジブリアニメの主題歌・劇中歌のカバーアルバム『Princess Ghibli』をリリース。イタリアのメロディック・デス・メタル・バンド、Disarmonia Mundiの中心人物として知られるエットレ・リゴッティ(G, B, key, Dr)と、彼の所属レーベル「CORONER RECORDS」の所属バンドであるDestrageやLiving Corpse、Nero Argento、そして日本のBlood Stain Childが参加。日本語女性ヴォーカルのパートはBlood Stain Childのギリシャ人女性シンガー、ソフィアと、Yoko Hallelujahが担当している。

バンド名は三鷹の森ジブリ美術館にて2002年から2004年まで公開されたスタジオジブリ制作のアニメーション『空想の空とぶ機械達』から取られている。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー